IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

 
 

キーボードについて

複数デバイスを所有するユーザーは増えています。キーボードも同様に複数デバイスに対応します。
複数デバイスを所有するユーザーは増えています。キーボードも同様に複数デバイスに対応します。
ワイヤレスの利便性と汎用性の新しい標準、ロジクールBluetooth®マルチデバイス キーボードK480は、最高3台のBluetoothワイヤレス–対応パソコンまたはモバイルデバイスと接続し、それらのデバイスを簡単に切り替えることができます。

Windows、Android、Chrome OS、Mac OS X、およびiOS — ロジクールのキーボードK480は、外付けキーボードをサポートするすべてのタイプのデバイスで動作します。

キーボードK480上面

選択ダイヤル
回して、Bluetoothワイヤレス チャンネルまたはデバイスを選択
クレードル
快適な角度で携帯電話またはタブレットを保持します
ショートカットキー
ファンクションキー
接続ボタン
押して、Bluetoothワイヤレスデバイスのペアリングを行います
ステータスインジケータ
Bluetoothワイヤレス接続の状態を示します
分割キー
接続したデバイスによって効果は異なります

キーボードK480底面

電池収納部
電池ステータスインジケータ
ON/OFFスイッチ

初回セットアップ

電源オン
電源オン
電池収納部からタブを引き、キーボードの電源を入れます。

(梱包から出した時は、キーボードのON/OFFスイッチはONの位置にあります。)
キーボードとデバイスのペアリング
キーボードとデバイスのペアリング
キーボード
Bluetoothワイヤレスチャンネルを選択します。
選択ダイヤルを1に回します(出荷時設定)。
Windows OS、Android OS、Chrome OS
Windows、Android、またはChrome OSを実行するパソコンまたはモバイルデバイスに接続する方法:
[パソコン]接続ボタンを3秒間押し続けます。
Mac OS X、iOS
Apple Macintosh、iPhone、またはiPadに接続する方法:
[i]接続ボタンを3秒間押し続けます。
接続ボタンの隣のライトが点滅を始め、キーボードが別のデバイスとのペアリングの準備ができていることを知らせます。

キーボードは約3分間「検出」モードになります。
Windows 7
デバイス
Windows 7を実行するパソコン:
[スタート]メニューで、[デバイスとプリンター]をクリックします。

[デバイスの追加]をクリックすると、利用可能なBluetoothワイヤレスデバイスのアイコンが表示されます。

[ロジクール キーボードK480]を選択し、[次へ]をクリックします。画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
Windows 8
Windows 8を実行するパソコン:
ディスプレイの右上隅の[設定]をクリックします。

[パソコン設定の変更]をクリックします。

[パソコンとデバイス]をクリックし、[Bluetooth]を選択します。

[ロジクール キーボードK480]を選択し、画面上の指示に従ってペアリングを完了します。

注:新しいBluetoothワイヤレス接続を確立する場合、Windowsは一部のリソースファイルを更新する必要があります。キーボードへの接続完了をパソコンが伝えた後でも、この更新がまだ進行中である場合があります。接続ボタンの隣のステータスインジケータが5秒間点灯するまで待ってから、パソコンでキーボードを使用してください。(Windowsが更新を完了するまでに20分かかる場合があります。)
Mac OS X
Mac OS X(10.9以降)を実行するパソコン:
[システム環境設定]を開き、[キーボード]をクリックします。

[Bluetoothキーボードのセットアップ]をクリックすると、近くにあるキーボードの検索が始まります。

「ロジクール キーボードK480を検出しました」というメッセージが表示されたら、[続行]をクリックします。

画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
Chrome OS
Chrome OSを実行するパソコン:
画面右下隅のステータスエリア(アカウントのアバターが表示されている場所)をクリックします。

ドロップダウンメニューで、[Bluetoothステータス]を選択します。

利用可能なBluetoothワイヤレスデバイスのリストから[ロジクール キーボードK480]を選択し、[接続]をクリックします。

画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
Android
Androidデバイス:
[設定] > [ワイヤレスとネットワーク]で、[Bluetooth]をタップし、アクティブであることを確認します。

Bluetoothワイヤレスデバイスのリストが表示されたら、[ロジクール キーボードK480]を選択し、[次へ]をクリックします。

画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
iOS
iPhoneまたはiPad(iOS):
[設定] > [Bluetooth]に進みます。(アクティブになっていない場合、Bluetoothをオンにします。)Bluetoothワイヤレスデバイスのリストが表示されたら、[ロジクール キーボードK480]をタップします。

注:お使いのデバイスでPINコード入力が要求されたら、デバイスのオンスクリーンキーボードではなく、ロジクール キーボードK480上でコードを入力します。
キーボード
キーボードがデバイスにペアリングされたら、接続ボタンの隣のライトが5秒間点灯します。

その他のデバイスの追加

ロジクール キーボードK480は、一度に3台のBluetoothワイヤレスデバイスに接続できます。

注:別のデバイスへの接続を試みる前に、チャンネル1でキーボードに接続されたデバイス上で入力できることを確認してください。デバイスとキーボード間にアクティブな接続があることを確認した後、以下の指示に従います。
キーボード
未使用のBluetoothワイヤレスチャンネルを選択します。
チャンネル1でキーボードをデバイスに既に接続した場合、選択ダイヤルを2または3に回します。

キーボードを別のパソコン、タブレットまたはスマートフォンにペアリングするには、「初回セットアップ」の「キーボードをデバイスとペアリングする」の指示を繰り返します。

デバイスの選択

キーボードをデバイスとペアリングした後、キーボードで使用するデバイスを選択することができます。

デバイスを選択する方法

パソコン、タブレット、またはスマートフォンをキーボードに接続するために使用したチャンネルに選択ダイヤルを回します。

関連する接続ボタンの隣のライトがゆっくりと点滅してから、5秒間青で点灯し、選択を確定します。

これで、キーボードを使用して、選択したパソコンまたはモバイルデバイス上で入力することができます。
ソフトウェアを入手してもっとたくさんの機能を使用しましょう!
ロジクール ソフトウェアを入手し、キーボードを最大限に活用しましょう。support.logicool.co.jp/product/multi-device-keyboard-k480にアクセスし、指示に従って、お使いのパソコンまたはモバイルデバイスと動作するように設計された無料のロジクール キーボード ソフトウェアをダウンロードします。
Logicool Options(パソコン用)
Logicool Optionsを使うとキーボードをよりコントロールすることができ、キーボードを楽しく使用することができます。

Logicool Optionsを使用すると以下のことができます。
  • ショートカットキーをセットアップし、共通コマンドまたはカスタム キーボード ショートカットを実行。
  • キーの無効化/有効化 — Caps Lock、Insert、およびWindowsの[スタート]。
  • パソコンのディスプレイにCaps Lockの通知を表示。
  • パソコンのディスプレイに低電池残量の警告を表示。
ロジクール環境設定マネージャ(Mac OS X用)
ロジクール環境設定マネージャでは、ショートカットキーとファンクションキーを最大限に活用することができます。

ロジクール環境設定マネージャを使用すると以下のことができます。
  • ショートカットキーの上部列を標準ファンクションキーとして使用。(上部列のキーの1つとFNキーを組み合わせて押すことで、ショートカットキーを実行することもできます。)
  • MacのディスプレイにCaps Lockの通知またはステータスを表示。
  • Macのディスプレイに低電池残量の警告を表示。
Logicool Keyboard Plusアプリ(Android用)
ロジクール キーボードK480をAndroidタブレットまたはスマートフォンと共に使用している場合、Logicool Keyboard Plusによってタイピング経験が向上することが認識できるでしょう。

Logicool Keyboard Plusを使用すると以下のことができます。
  • 13種類のインターナショナル キーボードのレイアウトから選択(USレイアウトは含まれません)。正しいレイアウトをキーボードに適用し、すべてのキーと機能の完全サポートを享受。
  • セットアップとBluetoothワイヤレス ペアリングを導くウィザードを実行。
  • デバイスのオン/オフ時に、キーボードK480とAndroidスクリーン上キーボードを簡単に切り替え。

デバイスの交換

キーボードは一度に3台のデバイスに接続できますが、キーボードと共に使用できるパソコン、タブレットまたはスマートフォンの台数には制限がありません。3つのチャンネルのいずれかを他のデバイスに割り当てるのは簡単です。(いつでもデバイスと簡単に再接続することができます。)
デバイスの交換方法
現在接続されているパソコンまたはモバイルデバイス上のBluetoothワイヤレス設定を開き、キーボードを「削除」します。

注:Bluetoothワイヤレスデバイスの削除手順は、デバイスのタイプとオペレーティングシステムによって異なります。Bluetoothワイヤレスデバイスの削除に関する詳細については、お使いのパソコンまたはモバイルデバイスに付属のユーザーマニュアルを参照してください。

「初回セットアップ」の「キーボードをデバイスとペアリングする」の指示に従い、新しく利用可能なチャンネル上で別のパソコンまたはモバイルデバイスを接続します。

1台のキーボードで複数のキーレイアウト

独自の多機能レイアウトによって、ロジクール キーボードK480は、現在お使いのパソコンまたはモバイルデバイスに適合することができます。キーラベルの色と分割ラインは、様々なデバイスおよびオペレーティングシステムのために予約された機能または記号を識別します。

キーラベルの色
グレーのラベルは、Mac OS XまたはiOSを実行しているAppleデバイスで利用可能な機能を示します。

グレーの円の上の白のラベルは、Windowsパソコン上のALT GRを使うために予約された記号を識別します。

分割キー

スペースバーの両側にある修飾キーは、分割ラインによって分けられた2セットのラベルを表示します。

分割ラインの上にあるラベルは、Windows、Android、またはChrome OSデバイスの修飾キーとして識別されます。

分割ラインの下にあるラベルは、Mac、iPhone、またはiPadの修飾キーとして識別されます。
キーボードは、現在選択されているデバイスに関連する修飾キーを自動的に識別します。

ユニバーサルキー
その他のすべてのキーは、すべてのデバイスとオペレーティングシステムで同じアクションを実行します。

ショートカットキー&ファンクションキー

ショートカットキー
以下の表は、Windows、Mac OS X、AndroidおよびiOSのショートカット割り当てを示しています。

注:アスタリスク(*)は、ロジクール ソフトウェアのインストールが必要なアクションを示します。
ファンクションキー
FNキーを押しながら、機能の番号とアクションに関連するショートカットキーを押して、ファンクションキーを使用します。以下の表は、様々なオペレーティングシステムのキー組み合わせを説明しています。

通常、ショートカットキーよりもファンクションキーを頻繁に使用する場合、ロジクール ソフトウェアをインストールし、それを使ってショートカットキーをファンクションキーとしてセットアップすることができます。この場合、FNキーを押す必要がなく、そのキーを直接押すことになります。

注:アスタリスク(*)は、ロジクール ソフトウェアのインストールが必要なアクションを示します。

電池の交換

電池収納部のドアをON/OFFスイッチの方にスライドさせ、ドアを上げます。

古い電池を新しい単四形乾電池を2本と交換し、電池収納部のドアを再度取り付けます。

対応デバイス

ロジクール キーボードK480は、外付けキーボードをサポートするBluetoothワイヤレスデバイス対応パソコン、タブレットおよびスマートフォンで動作します。

キーボードは、すべての主要オペレーティングシステムに対応しています。
  • Windows® OSバージョン7以降
  • Mac OS X 10.9以降• Chrome OS™
  • Apple iPhoneおよびiPad、iOS 5以降
  • Android™ OSタブレットまたはスマートフォン、Android 3.2以降
キーボードを使用したいデバイスのOSが不確かな場合、デバイスのユーザーガイドで確認してください。

注:ロジクール ソフトウェアのダウンロードには、インターネット接続が必要です。

トラブルシューティング

キーボードをデバイスとペアリングできません。
キーボードは、Bluetooth対応デバイスにのみ接続します。ペアリングしようとしているデバイスが、Bluetooth対応であることを確認してください。注:ロジクール キーボードK480は、異なるワイヤレス技術に基づくロジクールUnifyingレシーバーとは互換性がありません。

デバイスを再起動し、元のチャンネルまたは別のチャンネル上でキーボードとのペアリングを再度試みます。

注:Windowsパソコンでは、Bluetoothワイヤレス接続には追加のソフトウェア更新が必要な場合があり、このプロセスは、ペアリング完了を示すメッセージが表示された後でも継続している場合があります。ペアリング後最低20分待ち、パソコンを再起動する前に、すべての更新が完了していることを確認します。

デバイスがBluetoothワイヤレス接続を受け入れるように構成されていることを確認します。(Windows)

[Bluetoothデバイス] > [設定]を開き、以下のチェックボックスを選択します。
  • Bluetoothデバイスによる、このパソコンの検出を許可する
  • Bluetoothデバイスによる、このパソコンへの接続を許可する
  • Bluetoothデバイスが接続が必要な場合に警告を表示
お使いのパソコン、タブレットまたはスマートフォンがロジクール キーボードK480と互換性があることを確認します。(「対応デバイス」を参照。)

お使いのパソコン、タブレット、またはスマートフォンが外付けキーボード(HIDプロファイル)をサポートしていることを確認します。デバイスに付属のユーザーマニュアルを確認するか、メーカーにお問い合わせください。
キーボードが動作しない。
  • 正しいチャンネルが選択されていることを確認してください。
  • スリープモードから使用する際は、キーボードのいずれかのキーを押してください。
  • キーボードの電源をオフにしてから、再びオンにしてください。
  • Bluetoothをオフにし、パソコンを再起動します。(Windows)
デバイス:

[Bluetoothワイヤレス]設定に進み、Bluetoothをオフにします。

デバイスを再起動し、Bluetoothをオンにします。

キーボードを再接続します。
  • キーボードの電池を交換してください。
  • キーボードがデバイスとペアリングされていることを確認します。
  • パソコン、タブレット、またはスマートフォンと再度ペアリングを行います。
デバイス:

[Bluetoothワイヤレス]設定に進み、[ロジクール キーボードK480]を削除します。

Bluetoothをオフにします。

デバイスを再起動し、Bluetoothをオンにします。

デバイスとキーボードを再度ペアリングし、「初回セットアップ」の「キーボードをデバイスとペアリングする」の手順に従います。
キーボードの動作が停止した、または断続的に動作します。
お使いのデバイスがBluetooth対応の場合、この問題は、Bluetooth接続が失われたことが原因である可能性があります。ロジクール キーボードK480とパソコンまたはモバイルデバイス間の接続の障害には、いくつかの環境的要因が原因として考えられます。
  • キーボードの電池を確認してください。
  • キーボードが金属の表面上にないことを確認してください。Bluetoothワイヤレス信号が干渉を受ける可能性があります。
  • 別のワイヤレス源がBluetoothワイヤレス信号を干渉していないことを確認します。
  • 考えられる干渉の出所には、ワイヤレススピーカー、パソコンの電源、ディスプレイモニター、携帯電話、およびガレージのドアオープナーがあります。
  • 他の電気装置が、お使いのキーボード、およびパソコンまたはモバイルデバイスから最低20cm(8インチ)離れていることを確認してください。
  • キーボードを、パソコンまたはモバイルデバイスに近づけてみてください。
接続されたパソコンがスリープモードから復帰した後、キーボードが動作しない。
  • パソコン上で、Bluetoothワイヤレスアダプターの電源設定を変更します。
[コントロール パネル] > [システムとセキュリティ] > [システム] > [デバイス マネージャ]に進みます。

[Bluetooth無線]で、Bluetoothワイヤレスアダプター(例えば、Dell Wireless 370アダプター)を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

[プロパティ]ウィンドウで、[電源の管理]タブをクリックし、[電力の節約のために、パソコンでこのデバイスの電源をオフにできるようにする]のチェックを外します。

[OK]をクリックして設定を保存し、パソコンを再起動します。
入力している文字がキーラベルと一致しない。
  • 正しいBluetoothワイヤレス接続ボタンを使って、キーボードをデバイスとペアリングしたことを確認します。
「初回セットアップ」の「キーボードをデバイスとペアリングする」の指示を見直してください。

選択ダイヤルを使ってペアリングされたデバイスを選択した場合、ペアリングに使用した接続ボタンの隣のステータスインジケータが点滅を始めます。間違った接続ボタンを使用した場合、ステータスインジケータが次に点滅を始めるまで、他の接続ボタンを押し続けて、デバイスのペアリングを再度行います。