IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

Ultimate Earsから待望の“ビッグ”な新製品登場

 
Ultimate Ears
ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン
「UE MEGABOOM(WS900)」を 1月28日より順次発売開始

2015年1月5日
株式会社ロジクール

ミュージックデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:ヘンリー・タン)は、音楽を愛する全ての方を魅了し続けている、世界で人気の「UE BOOM」シリーズの最新機、「UE メガブーム Bluetooth® ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン」(型番WS900、以下WS900)を、2015年1月28日(水)より一部取扱い店舗にて販売いたします。価格はオープンプライスで、Ultimate Earsウェブサイトにおける販売価格は、30,000円(税抜)となります。


≪WS900の主な特徴≫

  • 本体サイズは83 x 83 x 226mm、本体重量は877gと、UE BOOM(WS700)より一回り大きく圧倒的な存在感を持つ。
  • UE BOOM同様、360度サウンドが広がる充電式ワイヤレススピーカーながらも、パワフルでダイナミックな重低音が一層強化。
  • NFCを搭載し、対応デバイスを本体に近づけるだけで簡単に接続することが可能。
  • IPX7の防水性能で水にも強く、最大20時間*連続再生できる充電式バッテリーも内蔵され、屋外での使用やホームパーティーなど、どこでも安心して使用可能。
  • アプリを使うことで2台のUE MEGABOOMを同時に接続・再生すれば、さらにパワフルなステレオサウンドを実現。また、UE BOOMと接続することも可能。
  • さらにアプリを用いると、PCに接続することなく、UE MEGABOOMのファームウェアのアップデートを行えるだけでなく、電源オン・オフ、アラーム機能、イコライザーの設定も可能。
  • マイク内蔵のため、ハンズフリー通話や電話会議にも使えるスピーカーフォンとしても活躍。
  • 色はチャコールブラック・エレクトリックブルー・ラヴァレッド・プラムの4色展開。

UEは「好きな音楽をどう聞くか」に変化をもたらしてきました。好きな場所で音楽を聞き、多くの人達と共有し合う機会が増える中、UE MEGABOOMは、音楽を愛する全ての方に大きな興奮や喜びを思う存分提供していきます。どこに行ってもパワフルでダイナミックな重低音サウンドが楽しめるUE MEGABOOMにぜひご期待ください。






製品概要

製品名(日本語) UE メガブーム Bluetooth® ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン
製品名(英語) UE MEGABOOM
型番 WS900BK / WS900BL / WS900RD / WS900PU
品番 984-000439(BK) / 984-000480(BL) / 984-000486(RD) / 984-000492(PU)
JANコード 4943765040958(BK) / 4943765040965(BL) / 4943765040972(RD) / 4943765040989(PU)
価格 オープンプライス
ロジクールオンラインストア価格 30,000円(税抜) (2015年1月現在予定価格)
発売予定日 2015年1月28日より順次発売開始
保証期間 2年間
カラー チャコールブラック / エレクトリックブルー / ラヴァレッド / プラム
本体サイズ (幅×奥行×高さ) 83 x 83 x 226mm
本体重量 (ACアダプターを除く) 877g
ケーブル長 micro-USB充電
ケーブル
120cm
インター
フェース
入力 Bluetooth®
補助入力 3.5mmステレオミニ
ワイヤレステクノロジー Bluetooth®
ワイヤレス通信距離 30m*
電源 本体 内蔵充電式リチウムイオン電池
ACアダプター(入力) USB充電
フル充電時間 約2.5時間*
連続再生時間 最大20時間*(フル充電の状態から)
コントロール 1. 電源スイッチ(オン・オフ) / 2. ペアリング(Bluetooth®接続)または通話ボタン /
3. 音量アップ / 4. 音量ダウン
総合RMS出力 (定格出力) 36W (18W x 2)
周波数特性 65Hz ~ 20kHz
システム要件/対応デバイス Bluetooth機能または3.5mm出力機能を備えたタブレット、スマートフォン、
音楽プレーヤーおよび他の音源
ユニット仕様 50mm フルレンジ ドライバー x 2
105mm x 47mm パッシブラジエーター x 2
特殊機能 ハンズフリー通話 (マイク内蔵)、NFC対応、IPX7防水性能、リストリーミング機能
付属品 micro-USB充電ケーブル、電源アダプター
その他 リストリーミング機能アプリ (iOS、アンドロイド対応)

*使用環境・状況によって異なります。



Ultimate Ears (UE) について
Ultimate Ears(UE)は、Logitech Internationalの製品部門の1つで、ミュージシャンが望むサウンドを忠実に再生する、高級イヤフォン・Bluetoothスピーカーを中心としたリスニング・デバイスを製造しています。プロミュージシャン向けのカスタム インイヤーモニター業界をリードするサプライヤーであると同時に、UEが開発した「究極のサウンドと快適性」は、世界のミュージックファンに愛されています。

<Ultimate Ears (UE) のウェブサイト>
http://www.ultimateears.com/ja-jp/

ロジクールについて
株式会社ロジクールは、スイス連邦に本社を置く人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。様々なプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロールをはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーム、ソーシャルネットワーキング、インターネット コミュニケーション、ビデオセキュリティ、ホームエンターテインメントコントロールなど多岐にわたる製品、サービスを提供しています。

Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業であり、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。 詳細はwww.logicool.co.jp をご覧ください。


<ロジクールのウェブサイト>
www.logicool.co.jp
<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクール プレスホットライン 
担当:須永・杉山 
TEL: 03-6894-3200 FAX:03-5413-3050
E-Mail: logicool-press(at)ssu.co.jp
*(at)を@に変更してからご送信ください。
<一般の方からのお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマーリレーションセンター
TEL: 050-3786-2085
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/contact/
 

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。仕様は予告なしに変更される場合があります。
*本リリースに掲載した写真は実際の製品と多少異なる場合があります。

Press Release Archive

 

最近のニュース

 
一台で3つのデバイスを自由自在に操作できるハイエンドなワイヤレスキーボード
K780マルチデバイスBluetooth®キーボード7月1日 に発売
ロジクールGの
ゲーミングデバイス11機種が
『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』推奨周辺機器に認定!
ロジクールGからゲーミングデバイス新機種
Cherry MX Blue キースイッチ搭載のメカニカルゲーミングキーボード
「ロジクール G610 バックライト搭載 メカニカルゲーミングキーボード(青軸)」7月1日(金)に発売
低価格、簡単設置でワークスタイルの変革に貢献 Logitech Internationalとブイキューブ、
ビジュアルコミュニケーションサービスの拡販を
グローバルで推進するパートナーとして提携
ロジクールG公式Twitterアカウントを開設
公式アカウント開設記念キャンペーンを6月2日(木)より実施!
「ロジクール ワイヤレスコンボ MK235」6月9日より発売 LJL Summer Splitキャンペーン
対象のLogicool G製品をご購入のお客様に「League of Legends」
ゲーム内で使えるチャンピオン「ナミ」とチャンピオンスキン「鯉ナミ」をプレゼント!
Logitech Files Annual Report on Form 10-K パワフルなサウンドを外へ持ち出せ!360度サラウンドワイヤレススピーカー
Ultimate Earsから「UE BOOM 2」の限定新色が登場

ロジクール関連情報

 

2013年に日本法人創立25周年を迎えます 世界中で受賞しているアワード 社会と環境への責任