プレスリリース

sparco社製バケットチェア「speed」を採用した「GT FORCE® Pro」専用「スパルコ・レーシングコックピット プロ」を発表

 

2004年3月25日
ロジクールストアにて、標準価格73,290円(税込)で販売
5月7日(金)正午より予約受付開始

株式会社 ロジクール
マウス、キーボード、ウェブカメラなど人々とデジタルインフォメーションを繋ぐ画期的なパーソナルインターフェイスプロダクツの世界的リーダーであるLogitechグループの日本法人 株式会社ロジクール(本社:東京都新宿区、代表取締役社長: 青柳マテウ)は、“PlayStation®2”専用のステアリングコントローラ「GT FORCE® Pro」対応の「スパルコ・レーシングコックピット プロ」(型番:LPSK-03002)を発表しました。「スパルコ・レーシングコックピット プロ」は、標準価格73,290円(税込)で、2004年5月7日(金)正午より、ロジクール社Webサイト内のロジクールストア(http://store.logicool.co.jp)にて予約受付を開始します。なお、商品発送は6月10日(木)に開始予定です。

「スパルコ・レーシングコックピット プロ」は、ステアリングとペダルを固定するテーブル部分「ステアリング・ポッド」と、シート部分「バケットチェア」が一体化された製品で、ポリフォニー・デジタル社 “グランツーリスモ® 4”生みの親であるプロデューサー 山内一典氏が推奨する家庭用コックピットです。より多くのユーザーがコックピットでの本格的なドライビングを体験できるように、今回の製品ではコストパフォーマンスを重視し、バケットチェアに装着されるシートをイタリアsparco社製の「speed」に変更しました。

GRAN TURISMO & sparcoプレートが付いた「スパルコ・レーシングコックピット プロ」のステアリング・ポッドは、ステアリング設置角度に10度の傾斜がつけられているため、ステアリングの握り角度が床面に対して75度と、実車のレーシングカーに限りなく近いステアリングポジションが得られます。ステアリングの握り位置もステアリングプレートの前後に4段階で調整可能です。また、ペダル部分には滑り止めアタッチメントを装備し、重量を従来の「スパルコ・レーシングコックピット」の3倍、ネジリ剛性を約2倍に向上させることにより、操作中のステアリングのズレが起こらず、安定した使用が可能です。ステアリングセンターの基本位置は実際のレーシングポジションを考慮した床上530mmに設定してあります。ペダル設置部分は、15度の角度がつけてあり、さらに、ユーザーの好みに合わせて5度づつ4段階に調節することができます。「スパルコ・レーシングコックピット プロ」は、ユーザーの好みに合わせたドライビングポジションを限りなく実現可能にします。

正面にGTロゴ、背面にGRAN TURISMOの特注刺繍入りのsparco社製バケット・チェア「speed」は、パイプフレーム構造を採用した本格的スポーツバケットシートです。FIA公認モデルと同等の難燃性の布地を表皮として採用しています。また、保安基準適合機種であり、実際の自動車への装着も可能です(車種別シートレール別途必要)。シートキットに同梱される前後幅調整アタッチメントは、着座位置からアクセル中心部まで570mm~最大800mmまで調整可能です。

なお、「スパルコ・レーシングコックピット プロ」は、「GT FORCE® Pro」専用であり、従来製品の「GT FORCE®」は、設置することができません。「GT FORCE®」は、「スパルコ・レーシングコックピット」(型番:LPSK-01002)のみでご使用いただけます。また、「スパルコ・レーシングコックピット プロ」には「GT FORCE® Pro」は付属しません。
 
「GT FORCE® Pro」について
 
「GT FORCE® Pro」は、“PlayStation®2”専用ドライビングシミュレーションソフト“グランツーリスモ® 4”を制作する株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの制作子会社である株式会社ポリフォニー・デジタル社と共同開発された、実車が持つダイナミックな回転角を模した、フォースフィードバック機能搭載ステアリングコントローラです。高度なラック&ピニオンギアを実装したステアリングシステムにより、この機能をサポートするゲームでは、シームレスにロック・トゥ・ロック2.5回転(900度)します。この前例のないステアリングシステムによって、「GT FORCE® Pro」は、家庭用のステアリングコントローラではかつて得られなかった、現在のレースカーが持つダイナミックなステアリング操作を実現します。従来のゲームソフトと互換性を持たせるため、「GT FORCE® Pro」ステアリング部分には、自動的に回転角200度に切り替わる互換モード(レガシーモード)があります。この機能によって、プレイヤーは1つのステアリングを使用して、操作し慣れた既存のフォース フィードバック対応レースゲームをプレイするとともに、さらに新しいゲームを最大限に楽しむことができます。
 
スパルコ(sparco)社について
 
イタリア トリノに本社を構えるsparco社はFERARRI社の純正シートOEM製作をはじめ、F1やWRC、CARTといった世界のレーシングフィールドで圧倒的な実績と信頼を誇るシートやレーシングスーツ等のレーシングギアを供給するイタリアン・ブランドです。現在WRCを筆頭に、数多くのFIA公認シートとしてスパルコバケットシートを供給しています。

■Logicool Gaming Center
http://www.logicool.co.jp/gaming/
 
スパルコ・レーシングコックピット プロ
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
上の画像は「スパルコ・レーシングコックピット プロ」に「GT FORCE® Pro」装着した写真です。「GT FORCE® Pro」は別売りです。
spacer.gif
製品概要
製品名 英語 sparco racing cockpit Pro
製品名 日本語 スパルコ・レーシングコックピット プロ 
型番 LPSK-03002
品番 963329-0116
対応機種 Logicool GT FORCE Pro専用
価格 (税込) \73,290
保証期間 1年
発売時期 2004年6月10日
テーブル部 サイズ
(W x D x H) mm
460x670x500
テーブル部 重量 kg 約10kg
テーブル部 色 マットブラック
シート部 サイズ
(W x D x H) mm
560x500x890
シート部 重量 kg 約11kg(シート約7kg/シート台約4kg)
シート部 色 マットブラック(フレーム)/ブラック(シート)
パッケージサイズ
(W x D x H) mm
580x950x640
パッケージ重量 kg 約26kg
使用可能な身長の目安 145cm~190cmくらいまでの方
製造元 (株)ECC
発売元 (株)ロジクール
Logitech について [ www.logitech.com ]
1981年スイスにて設立。 Logitech社は人々とデジタルインフォメーションおよびインターネットを結ぶ、IT時代のWork、Play、Communicationを可能にするパーソナルインターフェイス機器およびソフトウェアのインターナショナルマーケットリーディング・カンパニーです。Logitech社の製品は、マウス、トラックボール、キーボード、ウェブカメラ、ヘッドセット、スピーカー、ゲームコントローラや3Dコントローラなどで、コアテクノロジーと継続的なイノベイション、数々のデザイン賞を獲得したインダストリアルデザイン、すばらしいコストパフォーマンスの結晶です。

事業本部は米国カリフォルニア州フリーモント、地域本部をスイス、台湾、香港に置き、スイス(Switzerland:LOGN and LOGZ)と米国(NASDAQ:LOGI)の証券取引所にて株式を公開しています。生産施設はアジア地域にあり、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィックの主要都市にオフィスがあります。株式会社ロジクールはその日本法人です。詳細な情報はhttp://www.logicool.co.jp/ でご覧いただけます。
<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクール プレスホットライン 担当:増田、寺沢
TEL: 03-5445-1276
FAX: 03-5427-7322
Email:
emasuda@webershandwick.com
tterasawa@webershandwick.com
<読者の方のお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマー・リレーションセンター TEL.03-5350-6490
E-Mailサポート:http://www.logicool.co.jp/support/form/index.html
または ロジクールウェブサイト http://www.logicool.co.jp

※Logitech、Logitech社ロゴ、Logitech社の製品名は、Logitech社の商標または登録商標です。
※GT FORCE®は、Logitech社の登録商標です。
※“PlayStation”および“Gran Turismo”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
その他すべての商標は、それぞれの権利帰属者の所有物です。

Press Release Archive