IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

ロジクール、デザインコンシャスなBluetoothコードレスキーボード
「diNovo Edge」(DN-1000)を発売

 
red dot Design Award、CES Innovation Award受賞製品

2007年7月25日
株式会社ロジクール


マウス、キーボード、ウェブカメラ、スピーカーなど人々とデジタルインフォメーションを繋ぐ画期的なパーソナルインターフェイスプロダクツの世界的リーダーであるLogitechグループの日本法人 株式会社ロジクール(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: ケン・オーバーマン)は、薄型デザインの充電式Bluetooth® コードレスキーボード「diNovo Edge」(型番: DN-1000、以下DN-1000)を2007年8月10日に発売する予定です。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は24,800円(税込)です。対応OSはWindows® XP、Windows Vista™です。DN-1000は、ロジクールオンラインストア(http://store.logicool.co.jp)および全国のロジクール製品取扱店で販売されます。

DN-1000は、高光沢処理を施した半透明の黒色プレキシグラス(アクリル)1枚から切り出した素材と、ヘアライン加工のアルミ素材パームレストと組み合わせて仕上げられ、視覚的な美しさと優れた快適性が特色のキーボードです。DN-1000は、必要時にだけオレンジ色にイルミネートするバックライトアイコンを活用した拡張ファンクション機能により、キー数と継ぎ目を最小限にし、ミニマリズムを追求したスタイルを際立たせています。DN-1000は、厚さ約19mmと薄型でありながら、革新的な技術と機能を搭載しています。

DN-1000は、書斎のデスクや、リビングのコーヒーテーブル、ひざの上でも使用できるフラットでシャープなウルトラスリムデザインを採用しています。キーボードはフラットであるほど手や肘の不快感を軽減させることが、多くの調査により証明されています。

DN-1000には、マウスを使用することなくポインターの移動とスクロールができるタッチセンサーのTouchDisc™が搭載されており、デスクから離れて操作したり、リビングで音楽や映画、テレビを観賞するメディアセンターPC等を使用するときに便利です。

TouchDiscの上部に配置されているタッチセンサーボリュームスライダーにより、指で撫でるだけで音量を素早く調節することができます。キーボードの左側には、ズームイン、ズームアウト、100%表示の3種類のズーム機能ボタンが搭載されており、デジカメ写真の閲覧、編集が簡単にできます。

DN-1000は、シザースイッチを採用したPerfectStroke™システムにより最適にチューニングされ、滑らかで安定したキータッチを実現しています。指で押し込む部分がキーの中心でも端でも、均一で快適な打鍵感を実現しました。

Bluetoothワイヤレス技術を搭載したDN-1000は、Bluetooth内蔵のPCであれば、USBマイクロレシーバーなしで接続することができます。Bluetooth非搭載のPCで使用する際でも、USBポートにマイクロレシーバーを差し込むだけです。キーボードとレシーバーは、認証作業を製造過程で行っているため、PCに差し込むと自動的に接続されます。DN-1000は、Bluetoothワイヤレス技術により、操作範囲が一般的なコードレスキーボードの約1メートルよりも大幅に広い、約10メートルの範囲であり、リビングルームでのメディアセンターPC用としての使用にも最適です。

DN-1000には、スタイリッシュな充電スタンドが付属します。使用しない時には、スタンドにキーボードを立てることで、そのスリムなデザインをインテリアとして際立たせると同時にデスクスペースをより広く使うことができます。

DN-1000は、5分の充電で約1日の使用ができ、2時間の充電で、約2ヶ月間使用することができます。

製品概要
製品名(英語) Logicool diNovo Edge™
製品名(日本語) ロジクール ディノボ エッジ
型番 DN-1000
価格 オープンプライス
発売予定日 2007/8/10
保証期間 3年
本体サイズ(幅×奥行×高さ)mm 408 x 213 x 19
本体重量 g 940
充電スタンドサイズ(幅×奥行×高さ)mm 135 x 87 x 85.5
充電スタンド重量 g 360
レシーバーサイズ(幅×奥行×高さ)mm 18×59.5×8.5
レシーバー重量 g 8
カラー ブラック&シルバー
ケーブル長(充電スタンド) cm 145
操作距離 約10m(使用環境により異なります)
使用電池 リチウムイオン電池
電池使用時間 1日間(5分間充電)、2ヶ月(2時間充電)
FNキー あり
インターネットキー サーチ、インターネット、VoIP、メール
メディアコントロール メディアセンター、再生/一時停止、前曲/次曲、ボリュームアップ/ダウン、ミュート
ナビゲーションキー ズーム、100%、TouchDisc™、左右クリック
システムキー プログラム可能なホットキー
キーレイアウト 英語キーレイアウト
キーピッチ mm 19
付属ソフトウェア SetPoint™ 4.0KJ
対応OS Windows® XP、Windows Vista™
接続I/F USB


ロジクールについて
日本市場におけるパーソナルペリフェラル(周辺機器)のリーディングカンパニーである株式会社ロジクールは、PCナビゲーション、インターネットコミュニケーション、デジタルミュージック、ホーム・エンターテインメントコントロール、ゲームやワイヤレス機器の分野で革新的なパーソナルペリフェラルを提供し続ける世界のリーディングカンパニーであるLogitech International S.A.が100%出資している日本法人です。
Logitech International S.A.は、1981年に設立し、スイス証券取引所(SWX: LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しているスイスの企業です。
詳細な情報はwww.logicool.co.jp でご覧いただけます。
<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクール プレスホットライン 担当:増田、豊島
TEL: 03-5445-1276 FAX: 03-5427-7325
E-Mail: emasuda@webershandwick.com / stoyoshima@webershandwick.com
<一般の方のお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマー・リレーションセンター
TEL: 03-5350-6490 FAX: 03-3375-6490
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/support/

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
*仕様は予告なしに変更される場合があります。

Press Release Archive

 

最近のニュース

 
iOS、Android、そしてWindows®も! ほぼすべての9-10 インチタブレットに対応する ユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」 5月18日(木)より発売開始 Logitech Delivers Highest Retail Sales Growth in Six Years; Profit Hits Nine-Year High コンパクトなのに驚くほどの大音量、10時間の連続再生と防水仕様 「UE WONDERBOOM ポータブル ワイヤレス Bluetooth®スピーカー」 5月25日(木)より発売開始 Logitech’s 2014 Share Buyback Program Expires; Company To Enter New Program スポーツブランドJaybirdの最新イヤホン登場 イヤレスサウンドの完成形スポーツイヤホン「Jaybird X3 Wireless」5月18日に発売開始 ロジクールG ✖ 『マッチ セットポジション』(大塚食品) 初のコラボレーション・キャンペーン 3月23日から4月9日まで実施! eSportsプロ選手と共同開発 トーナメント仕様に特化したキーボードとマウス ロジクール PRO テンキーレス メカニカル ゲーミング キーボード ロジクール PRO ゲーミング マウス 「ロジクール Spotlight (スポットライト)」3月22日に販売開始 まだ旧来のレーザーポインターですか? 会議やプレゼンテーションに自信を 機能もデザインもさらなる進化を 業界初の4K対応 UHDと5倍ズームにより超高解像度な画質を実現させたウェブカメラと ワンタッチで会議を始めることができるAVコントロール コンソール 「ロジクール BRIO (ブリオ)とSmartDock (スマートドック) 2月21日に販売開始 ロジクールG「G533 ワイヤレス DTS 7.1 サラウンド ゲーミング ヘッドセット」が 『ファイナルファンタジーXIV』『フィギュアヘッズ』推奨周辺機器に認定!

ロジクール関連情報

 

2013年に日本法人創立25周年を迎えます 世界中で受賞しているアワード 社会と環境への責任