IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

ロジクール、快適性を追求したまったく新しいデザインのコードレスキーボード
「Cordless Desktop Wave」を発売

 
手と指を無理なく快適な位置に導くコンフォート ウェーブ デザイン採用
シンメトリーシェイプのコードレスレーザーマウス付属
Windows XP、Windows Vista、Mac OS X対応

2007年8月10日
株式会社ロジクール


マウス、キーボード、ウェブカメラ、スピーカーなど人々とデジタルインフォメーションを繋ぐ画期的なパーソナルインターフェイスプロダクツの世界的リーダーであるLogitechグループの日本法人 株式会社ロジクール(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: ケン・オーバーマン)は、新しいコンフォート ウェーブ デザインを採用したコードレスキーボードとコードレスレーザーマウスのセット「Cordless Desktop Wave」(型番: LW-3000)を2007年9月7日(金)より発売します。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は11,800円(税込)です。対応OSはWindows® XP、Windows Vista™、Mac OS® X 10.2.8以降です。Cordless Desktop Waveは、ロジクールオンラインストア(http://store.logicool.co.jp)および全国のロジクール製品取扱店で販売されます。

Cordless Desktop Waveは、一般的なストレート型キーボードを大幅に進化させ、起伏のあるキー配置とゆるやかなカーブを取り入れた新しいコンフォート ウェーブ デザインを採用しています。Cordless Desktop Waveは、キーボード操作の快適性をより高めたいというPC ユーザーおよびMacユーザーに最適な製品です。

Cordless Desktop Waveは、コードレス キーボードとコードレスレーザーマウスのセット製品です。このマウスはシンメトリーシェイプ(右利き/左利き両用)で、キーボード同様に快適性を追求したゆるやかな曲線のデザインを採用しています。グリップ部分には、手触りの良いソフトラバーを採用しています。マウスとキーボードの両方に電池残量インジケータが装備されており、電池残量が少なくなるとLEDが点灯します。

Logitech のキーボード&デスクトップ プロダクトマーケティング部門 バイスプレジデントのDenis Pavillard は、「日常のキーボード操作における快適性に対しての意識とニーズが高まっています。Cordless Desktop Waveは、このニーズに応えるものです。Logitechがハーバード大学に依頼した調査の結果、平均的なユーザーの年間打鍵数は約200万回であることがわかりました。これは200時間のタイピングに相当します。快適性と利便性を兼ね備えたコンフォート ウェーブ デザインのCordless Desktop Waveは、高い使用満足度が得られるキーボードとなるでしょう」と、述べています。

Cordless Desktop Waveは、3つの新たな要素をキーボードデザインに取り入れることにより、既存のタイピング方法を変えることなく、快適性を高めることに成功しました。3つの要素とは、キーの高さによりキー配列をウェーブさせた革新的なキーフレームデザイン、滑らかな一定のカーブレイアウト、曲線を採用したクッションパームレストです。Cordless Desktop Waveは、既存のエルゴノミックキーボードと違い、カーブ形状に違和感を覚えることなく、すぐに快適な使用感が得られます。コンフォート ウェーブ デザインにより、手や指が自然な位置に収まり、自然な状態で操作が可能になるため、快適なタイピングエクスペリエンスを提供します。

人間の手は本来、人差し指が小指よりも長いように、各指の長さは異なります。コンフォート ウェーブ デザインはキー配列の高さをゆるやかなウェーブ形状にすることにより、長さの違う各指が自然な位置に収まるようにしています。Cordless Desktop Waveでは、一般に小指で押されるAとEnterキーが最も高くなっています。そして、AからDにかけて、また、EnterキーからKにかけて、指の長さに合わせて徐々に低くなっていきます。DとKは一般に中指で押されます。GとHは人差し指で押されるので、少し高くなっています。キーを押していない状態と押し込んだ状態の高さの差は、最大で4mmです。Cordless Desktop Waveでは、手と指が自然な位置に収まり、また、各キーの高さが指の長さに合っているので、手と前腕の位置が不自然になることがなく、快適性と生産性の向上につながります。

Cordless Desktop Waveは、他のカーブ形状を採用したキーボードに比べて、滑らかなカーブを描くようにキーを配置したレイアウトを採用し、また、各キーのサイズを同一にすることで、快適かつ正確に打鍵することを可能にします。曲線はわずか5°なので、手首を不自然に曲げる必要がなく、手が自然に開いて指が自然な位置に収まります。また、各キーのサイズとキー間隔が同じなので、すぐに操作に慣れることができます。最も使用頻度の高いスペースバーも、波形キー配列と曲線形状を採用しています。また、大きめのキーサイズを採用したことにより、より押しやすくなりました。

曲線を採用したクッションパームレストは、波形キーフレームに合った形状になっており、また、ゆるやかなくぼみがあるので、キーボード上で手が自然に適切な位置に収まります。パームレストは柔らかいクッション状になっているので、打鍵中に手のひらを自然な形で置くことができます。

Comfort Wave Designでは操作性を高めるため、便利なホットキーを搭載しています。これらのホットキーはサイズが大きくて見やすく、また押しやすくなっています。WindowsパソコンまたはMacにロジクール製ソフトウェアをインストールすることで、フォルダ (例: 写真ギャラリー) を開く、Webページを開く、アプリケーション (例: 音楽アプリケーション) を起動する、などの操作にホットキーを割り当てることができます。Windows Vista™ユーザーの場合、ショートカットキーを使用して、フリップ3D、Windowsサイドバー、およびガジェットをワンタッチで操作できます。ロジクールは、Windows Vista用ガジェットとして、Caps Lock、Num LockとScroll Lock 対応のステータス インジケータ、打鍵速度インジケータ、ユーザーがBackspaceキーを押した数を数える打鍵ミス追跡ツールの3種類を開発しました。Mac OSでは、メディアセンターホットキーは、デフォルトでFront Rowに割り当てられています。

製品概要
製品名(英語) Logicool Cordless Desktop Wave™
製品名(日本語) ロジクール コードレスデスクトップウェーブ
型番 LW-3000
価格 オープンプライス
発売予定日 2007/9/7
保証期間 5年
本体サイズ キーボード
(幅×奥行×高さ)mm
480 x 253 x 41
本体重量キーボード g 960 (バッテリー除く)、1000(バッテリー含む)
本体サイズマウス
(幅×奥行×高さ)mm
68 x 120.5 x 41.2
本体重量マウス g 87 (バッテリー除く)、135(バッテリー含む)
レシーバーサイズ
(幅×奥行×高さ)mm
21×65×9.5
レシーバー重量 g 9
カラー ブラック(キーボード)、ダークシルバー(マウス)
ケーブル長
(レシーバースタンド) cm
150
操作距離 約1m(使用環境により異なります)
使用電池 単3乾電池2本(キーボード)、単3乾電池2本(マウス)
電池使用期間 15ヶ月(キーボード)、6ヶ月(マウス)使用環境によって異なります
マウスボタン数 5
マウスセンサー方式 不可視レーザー
マウス解像度 800dpi
FNキー あり
メディアコントロール メディアセンター、再生/一時停止、前曲/次曲、停止、
ボリュームアップ/ダウン、ミュート、フォトギャラリー
ナビゲーションキー ズーム、フリップ3D、ガジェット
システムキー プログラム可能なホットキー、電卓
キーレイアウト 107キー日本語キーレイアウト
キーピッチmm 19
付属ソフトウェア SetPoint™4.0KJ
(Macでの使用にはLCC(ロジクールコントロールセンター)
ソフトウェアのダウンロードが必要になります)
対応OS Windows XP、Windows Vista、Mac OS X 10.3.9以降(※2007年8月以降)
接続I/F USB


ロジクールについて
日本市場におけるパーソナルペリフェラル(周辺機器)のリーディングカンパニーである株式会社ロジクールは、PCナビゲーション、インターネットコミュニケーション、デジタルミュージック、ホーム・エンターテインメントコントロール、ゲームやワイヤレス機器の分野で革新的なパーソナルペリフェラルを提供し続ける世界のリーディングカンパニーであるLogitech International S.A.が100%出資している日本法人です。
Logitech International S.A.は、1981年に設立し、スイス証券取引所(SWX: LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しているスイスの企業です。
詳細な情報はwww.logicool.co.jp でご覧いただけます。
<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクール プレスホットライン 担当:増田、中崎
TEL: 03-5445-1276 FAX: 03-5427-7325
E-Mail: emasuda@webershandwick.com / snakazaki@webershandwick.com
<一般の方のお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマー・リレーションセンター
TEL: 03-5350-6490 FAX: 03-3375-6490
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/support/

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
*仕様は予告なしに変更される場合があります。

Press Release Archive

 

最近のニュース

 
Logitech Accelerates with Best Retail Sales
Growth in Over Five Years, Up 13%
一台で3つのデバイスを自由自在に操作できるハイエンドなワイヤレスキーボード
K780マルチデバイスBluetooth®キーボード7月1日 に発売
ロジクールGの
ゲーミングデバイス11機種が
『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』推奨周辺機器に認定!
ロジクールGからゲーミングデバイス新機種
Cherry MX Blue キースイッチ搭載のメカニカルゲーミングキーボード
「ロジクール G610 バックライト搭載 メカニカルゲーミングキーボード(青軸)」7月1日(金)に発売
低価格、簡単設置でワークスタイルの変革に貢献 Logitech Internationalとブイキューブ、
ビジュアルコミュニケーションサービスの拡販を
グローバルで推進するパートナーとして提携
ロジクールG公式Twitterアカウントを開設
公式アカウント開設記念キャンペーンを6月2日(木)より実施!
「ロジクール ワイヤレスコンボ MK235」6月9日より発売 LJL Summer Splitキャンペーン
対象のLogicool G製品をご購入のお客様に「League of Legends」
ゲーム内で使えるチャンピオン「ナミ」とチャンピオンスキン「鯉ナミ」をプレゼント!
Logitech Files Annual Report on Form 10-K

ロジクール関連情報

 

2013年に日本法人創立25周年を迎えます 世界中で受賞しているアワード 社会と環境への責任