IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

経営幹部の経歴

Guerrino De Luca氏は、1998年以来ロジクール取締役会の常勤メンバーです。

De Luca氏は1998年初めに、プレジデント兼最高経営責任者としてロジクールに入社し、数ヶ月後に取締役会のメンバーになりました。同氏が1998年から2008年にロジクールの最高経営責任者を務めていた時期に、ロジクールは9年連続で売上と収益の記録を更新し、年間収益は4億ドルから21億ドル以上へ、営業利益は1,600万ドルから2億3,000万ドル以上へと急上昇しました。2008年から2019年9月まで、De Luca氏は取締役会長のみを務めています。2011年7月から2012年12月の期間は経営幹部リーダーシップに戻りましたが、2013年1月、Bracken Darrellにこの役割を委任しています。

ヨーロッパや米国で30年以上の経験を積んだテクノロジー業界のベテランとして、De Luca氏は、製品戦略、マーケティング、マネジメントの各分野における広範な経歴を持っています。ロジクール入社前、De Luca氏はApple社の世界マーケティング部門の上級副社長を務めました。彼は、米国およびヨーロッパでApple社のさまざまなマーケティング職務を務めた後、米国のパソコンソフトウェアベンダー、クラリスコーポレーションの社長も務めました。同氏が最初に勤めたのはイタリアのイブレアにあるオリベッティ社でした。

De Luca氏は、Nielsen Holdings plc取締役会の委員を務めています。

イタリアのローマ大学で電子工学の理学士号を取得しています。