Ustreamでライブ配信

IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

Ustreamでライブ配信

Ustreamでの直接配信には、カメラをUstreamアカウントとWi-Fiネットワークに接続するためのセットアップが必要です。完了すると、ライブ配信をする準備ができます。

カメラから直接Ustreamに配信

Wi-Fiネットワークに接続して「開始」ボタンを押すと、カメラからUstreamチャンネルへ直接配信ができます。
icon_broadcastToUstreamDirectly

Mac、iPadまたはiPhone上でBroadcasterアプリケーションを使って配信を管理

完全にコントロールするには、Mac、iPadまたはiPhoneにインストールできるLogicool Broadcaster ソフトウェアまたはLogicool Broadcasterアプリを使用して、Ustreamに直接配信することもできます。アプリケーションインターフェイスと主な機能の説明は、以下をご覧ください。



Broadcasterアプリケーションインターフェイス(Macバージョン)

Macバージョンのアプリケーションで利用できる機能の一部は、iPadまたはiPhoneバージョンでは利用できませんのでご注意ください。詳細については、以下の表をご覧ください。

デバイスごとのBroadcasterアプリケーション機能

 

 

Mac

  iPad

iPhone

配信

Ustreamへの配信

閲覧者のコメントの表示

露出、マイクのゲイン、配信の解像度を調整

UstreamリンクをFacebookおよびTwitterに投稿

ブラウザを使ってUstreamチャンネルページを立ち上げ

 

 

リアルタイムの閲覧者に応答

 

 

録画

動画をAppleデバイスに直接録画

露出、マイクのゲイン、録画の解像度を調整

静止画のキャプチャ

 

 

デュアルカメラ録画(BroadcasterおよびiSight)

 

 

アプリケーション内で動画調整

 

アプリケーション内で、ワンクリックでFacebookやYouTubeに共有

 

通話

Skypeおよびその他の動画サービスに対応

 

 

Skypeで、ワンタッチでカメラ切り替え

 

 

編集

録画済みの動画をiMovieまたはFinal Cut Proで編集