IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

 
 

MX ANYWHERE 2について

ロジクールMX Anywhere 2ワイヤレス モバイル マウスは、携帯性の高いマウスの性能と精度の新しい基準を定める、軽量のワイヤレス マウスです。

ロジクールの最小レシーバー、Pico Unifying™レシーバー、またはBluetooth® Smartワイヤレステクノロジーを使って最高3台のデバイスと接続してから、ボタンをタッチしてMac、パソコン、またはMicrosoft Surface間を切り替えます。

スクロールホイールを使って、クリックトゥクリックモード、または長い文書やウェブページに最適な超高速モードでナビゲーション。便利な「戻る/進む」ボタンにより、さらにコントロールができます。

コンパクトなMX Anywhere 2は、自宅や職場で、または移動中でも使用可能な、快適性と携帯性の両方を備えています。Darkfield™レーザートラッキングが、ガラス(最小厚さ4mm)や、その他の高光沢素材を含めた、ほとんどすべての表面上で完璧なコントロールを実現します。

Logicool Options™ソフトウェアをインストールして、MX Anywhere 2が提供するすべての可能性を解き放ちましょう。お使いのオペレーティングシステム用にマウスを最適化するだけでなく、このソフトウェアによって、MX Anywhere 2のボタンとアクションをニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。

Logicool Options

注:Logicool Optionsのインストールが必要な機能の説明は青のバッジでタグ付けされています。

MX Anywhere 2の概要
MX Anywhere 2の概要

今すぐ接続!

接続の設定

MX Anywhere 2マウスでは、2種類のワイヤレス接続の確立方法があります:Unifying(レシーバーがマウスに同梱されています)およびBluetooth Smartワイヤレステクノロジー。

Unifying接続の確立

同梱のUnifyingレシーバーとのペアリング

  1. [Easy-Switch]ボタンを押してチャンネルを選択します。
  2. [接続]ボタンを押します。
    チャンネル番号のライトが高速に点滅し始め、マウスのペアリング準備ができていることを示します。
  3. パソコン上で、UnifyingレシーバーをUSBポートに接続します。
    ペアリング時、マウス上の選択したチャンネル番号のライトは点滅を停止し、5秒間点灯します。(ライトがゆっくりと点滅する場合、マウスが接続を完了できなかったことを意味します。)

同じパソコンを別のチャンネルに接続するまで、または同じチャンネルを使って別のデバイスに接続するまで、マウスとパソコンはこのチャンネルで接続されたままになります。

別のUnifyingレシーバーとのペアリング

  1. ロジクールUnifyingソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
  2. [Easy-Switch]ボタンを押してチャンネルを選択します。
  3. [接続]ボタンを押します。
    チャンネル番号のライトが高速に点滅し始め、マウスのペアリング準備ができていることを示します
  4. パソコン上で、UnifyingレシーバーをUSBポートに挿し込み、画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
    ペアリング時、マウス上の選択したチャンネル番号のライトは点滅を停止し、5秒間点灯します。(ライトがゆっくりと点滅する場合、マウスが接続を完了できなかったことを意味します。)

同じパソコンを別のチャンネルに接続するまで、または同じチャンネルを使って別のデバイスに接続するまで、マウスとパソコンはこのチャンネルで接続されたままになります。

Bluetooth Smartワイヤレステクノロジーを使ったペアリング

Mac OS X
マウス
  1. [Easy-Switch]ボタンを押してチャンネルを選択します。
  2. [接続]ボタンを押します。
    チャンネル番号のライトが高速に点滅し始め、マウスのペアリング準備ができていることを示します。
デバイス
  1. [システム環境設定]を開き、Bluetoothをクリックします。
  2. デバイス リストで[MX Anywhere 2]を選び、[ペアリング]をクリックします。
  3. 画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
    ペアリング時、マウス上の選択したチャンネル番号のライトは 点滅を停止し、5秒間点灯します。
Microsoft Windows 8
マウス
  1. [Easy-Switch]ボタンを押してチャンネルを選択します。
  2. [接続]ボタンを押します。
    チャンネル番号のライトが高速に点滅し始め、マウスのペアリング準備ができていることを示します。
デバイス
  1. [設定]に進み、[パソコンおよびデバイス]をクリックします。
  2. Bluetoothを選びます。
  3. Bluetoothデバイス リストでMX Anywhere 2を選び、[ペアリング]をクリックします。
  4. 画面上の指示に従ってペアリングを完了します。
    ペアリング時、マウス上の選択したチャンネル番号のライトは点滅を停止し、5秒間点灯します。

デバイスの追加

最初の接続の作成後、UnifyingまたはBluetooth Smartテクノロジーを使って残りのチャンネルにその他のパソコンを設定することができます。MX Anywhere 2は最高3台のデバイスと接続できます。

[Easy-Switch]ボタンを押して、空いている接続チャンネルを選択します。最初の接続の作成後、UnifyingまたはBluetooth Smartを使って残りのチャンネルにその他のパソコンを設定します(上記「接続の設定」の説明を参照)。MX Anywhere 2は最高3台のデバイスと接続できます。

チャンネルの選択
[Easy-Switch]ボタンを押すと、 3つのチャンネル間で循環します。

最高3台のパソコンとの接続を設定した後、希望のデバイスが接続されたチャンネルを選ぶことでパソコンを切り替えることができます。

  • マウス上で[Easy-Switch]ボタンを押します。
    接続がアクティブになると、チャンネル番号のライトが5秒間点灯します。

チャンネル番号のライトが、接続に関する情報を提供します。

ライトの状態 MX Anywhere 2の状態
点灯 接続済み
点滅(高速) ペアリングの準備ができています
点滅(低速) 接続を完了できません

接続のトラブルシューティング

機能

新しいマウスが提供する高度な機能を探索しましょう。

高速スクロール
戻る/進む
ジェスチャ
電力管理
Darkfieldセンサー

Logicool Options

Logicool Optionsを使ってマウスを強化します

マウスが提供するすべての機能を利用しましょう:Logicool® Optionsソフトウェアを追加。

Logicool Optionsソフトウェアを使うと、オペレーティングシステムに対してマウスを最適化できるだけでなく、マウスを最適化、ボタン機能の再割り当て、ジェスチャの有効化と使用、トラッキング速度の調節などができるようになります。Logicool OptionsはWindows(7、8またはそれ以降)、およびMac OS X(10.8以降)で利用可能です。

Logicool Optionsのインストール:MacまたはWindows

 
高速スクロール
 

ホイールを押し、2種類のスクロールモード(超高速とクリックトゥクリック)を切り替えます。

超高速モードでは、ホイールを1回転させるだけで、文書やウェブページを素早く閲覧することができます。クリックトゥクリック スクロールでは、リスト、スライド、画像などを精確にナビゲートすることができます。

Logicool Options

Logicool Optionsをインストールして、スクロール操作を最適化しましょう。

  • スムーズなスクロールの有効化
  • スクロール方向の切り替え
  • スクロール速度の調節(Macのみ)
 
超高速モード
クリックトゥクリック モード
 

水平スクロール

ホイールを左右に傾けて、文書やウェブページを幅広くスクロールします

Logicool Options

Logicool Optionsソフトウェアを使用すると以下のことができます。

  • スクロール速度の調節
  • 水平スクロール方向の反転
  • ティルトホイールに別のアクションを割り当てる

戻る/進む
 

便利な場所に配置された「戻る/進む」ボタンは、ナビゲーションを強化し、タスクを単純化します。

Logicool Options

Logicool Optionsソフトウェアを使って「戻る/進む」ボタンを有効化し(Mac上で)、ボタンに別のアクションを割り当てます。

注: Windowsパソコンでは、この機能は設定なしにすぐに使用できます。

 
ジェスチャ
Logicool Options

Logicool Optionsのインストールにより、ミドルボタンがジェスチャボタンに変わり、これを使ってジェスチャを作動させ、デスクトップやアプリケーション管理、メディアコントロール、閲覧、および共通タスクのカスタマイズを単純化することができます。

ジェスチャの実行

ミドルボタンを押しながらマウスを上下左右に動かします。

以下の図は、Windows (7、8、またはそれ以降)およびMac OS X(10.8以降)でのウィンドウ管理に利用できるジェスチャのセットを示しています。

ヒント:Logicool Optionsを使って、利用可能なジェスチャセットを表示し、ジェスチャをミドルボタンまたはその他のマウスコントロールに割り当てます。

 
電力管理

電池残量の確認

マウス上部のLEDが赤く点灯し、電力が低く、電池交換が必要であることを示します。

マウスをオンにした時、またはスリープ解除された時に5秒間緑で点灯した後、LEDはバッテリーのステータスを示します。

LEDの色 意味
20–100%充電済み
バッテリー残量が20%未満
今すぐ充電してください!

ヒント: Logicool Optionsをインストールして、バッテリーステータス通知をセットアップし、通知を受け取ります。

 

MX Anywhere 2の充電

同梱の充電ケーブルの一方をマウスのMicro-USBポートに接続し、もう一方をUSB電源に接続します。

フル充電されるまでLEDがゆっくりと点滅してから、点灯します。(ケーブルを外すとLEDはオフになります。)

1分の充電で2時間使用できます。マウスの使用方法により異なりますが、フル充電した場合最長40日間使用できます。*

* 1日6時間の使用に基づきます。バッテリー寿命は使用環境・状況によって異なります。


あらゆる表面で精確にトラッキング
 

Darkfield™レーザーセンサーが、ガラス*や、その他の高光沢素材を含めた、ほとんどすべての表面上を完璧にトラッキングします。

* 最低4mm厚

Darkfieldテクノロジーの詳細

互換性

Bluetooth Smart対応のパソコン

Apple

Mac OS X(10.8以降)搭載の以下のデバイス:
    ‹‹
  • MacBook Air(2011年半ばから)
  • Mac mini(2011年後半から)
  • MacBook Pro(2012年半ばから)
  • iMac(2013年初旬から)

Windows

Microsoft Windows(7、8、またはそれ以降)を搭載した、Bluetooth 4.0以降対応のパソコン。

お使いのデバイスがBluetooth Smart対応かどうか分からない場合、ロジクールMX Anywhere 2マウス サポートページで、互換性の確認に関する詳細情報をご覧ください。