IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

ロジクール製webカメラ向け新ソフトウェア Logicool Captureの提供を開始

 
Windows OS上で、カメラ映像を簡単にスクリーンキャプチャ上に合成、 9:16の縦型映像にも対応

2018年12月20日
株式会社ロジクール


ビジネスデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、12月18日(火)にロジクール製webカメラ用ソフトウェア「Logicool Capture」を提供開始しました。本ソフトウェアは無料でダウンロードできます。

「Logicool Capture」を使用することで、webカメラの映像とスクリーンキャプチャを簡単にピクチャーインピクチャーで合成することができます。例えば、ゲームプレイの画面とカメラ映像の合成など、ゲーム実況などの配信に向いた設定になっています。また、9:16の縦型映像でのキャプチャも可能で、簡単にスマートフォン向け映像を作ることができます。



■Logicool Captureの機能

1)複数のソースから録画:カメラ映像とスクリーン、カメラ映像とカメラ映像など、2種類の映像ソースを簡単にピクチャーインピクチャーで合成できます。

2)モバイルデバイスでの表示用に縦方向のビデオを作成:9:16の縦型映像を作成することができます。

3)YOUTUBEへのライブストリーミング:編集した映像を、別途エンコーダを通すことなくYouTuberに配信することができます。

4)スタジオスタイルのコントロール:クロマキー合成ができる他、フィルターの適用、トランジション効果の調整、境界線の太さと色の変更が可能です。アプリを離れずに静止画像を撮り、マイク入力音量を調節することもできます。

5)カメラのカスタマイズ:撮影範囲、アスペクト比、解像度、ホワイトバランス、オートフォーカス、フレームレートの変更ができます。

・対応機種
「Logicool Capture」は次のロジクール製webカメラに対応しています。
C920 HD PRO、C922 PRO STREAM、BRIO STREAM

・互換性
Windows®10、Windows 8、およびWindows 7
現在、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、中国語(簡体字と繁体字)、日本語、デンマーク語、ロシア語、フィンランド語、ギリシャ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジルとポルトガル)、スウェーデン語および韓国語で利用可能です。

<本ソフトウェアの入手方法>
下記URLから無料でダウンロードできます。
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/capture




ロジクールについて
株式会社ロジクールは、スイス連邦のローザンヌに本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロール製品をはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミングなど多岐にわたる製品やサービスを、35年以上に渡って提供しています。ブランドはロジクール以外に、Ultimate Ears、Jaybird、Logicool G、ASTRO Gamingなどがあります。 Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業であり、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。


<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクールプレスホットライン 共同PR内 吉岡
TEL: 03-3571-5238
E-Mail: logi-pr@kyodo-pr.co.jp
<一般の方からのお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマーリレーションセンター
TEL: 0570-00-2085
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/contact/
 

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
 

Press Release Archive