IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

ランナー向け完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN XT」発売 前モデルから、防水規格取得およびデザイン刷新、接続安定性向上

 
2月7日(木)より全国の家電量販店、オンラインサイトで発売

2019年1月30日
株式会社ロジクール


ビジネスデバイスをはじめ音楽機器の高品質ブランドも提供する世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ランナーの目線で開発したイヤホンを提供するブランド「Jaybird」から、ランニングに最適な完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN XT」を2019年2月7日(木)より全国の家電量販店、オンラインサイトで販売いたします。参考価格は23,880円(税抜)です。

Jaybirdはランナーとともに開発されたイヤホンで、これまで防汗、長時間使用可能バッテリー、走っても激しい動きでも外れないカスタム可能なフィット感、高いデザイン性、高機能アプリ等の付加価値によって高評価を受けてきました。完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN」は2018年9月に発売。本製品は、RUNの特徴をそのままに、IPX7を取得し丸洗いを可能にしたほか、ソフトウェアの改善により接続の安定性の向上、BLACKおよびGRAYの新色での展開によるデザイン性の向上を行いました。

■運動後の汗を丸洗いで洗浄可能
本製品はIPX7(30分間1mの水深に水没しても製品に浸水しない)を取得しており、丸洗いが可能。イヤホンについてしまう運動後の気になる汗を水で洗浄することができます。「Jaybird RUN」の時から、水よりも劣悪な条件の塩分や油を含んだ汗に対して強い防汗性能は保有していましたが、改めて正式にIPX7を取得しました。

■ソフトウェアの改善により接続の安定性が向上
完全ワイヤレスイヤホンでは、プレイヤーと本体の接続、左右に分かれた本体同士の接続と複数の接続を行っており、接続に対して高い技術を要します。一方で、快適なリスニング環境を保つためには、接続が途切れたりしないよう、接続の安定性が重要です。本製品はソフトウェアの改善により初代「RUN」よりもさらに安定した接続の安定性を達成しています。

■新デザインBLACK、GRAYでの展開で、デザイン性を向上
「JAYBIRD RUN XT」ではBLACK、GRAYの新色での展開を行います。以前の「RUN」にはない全く新しいデザインの採用で、より現代的なデザインになっています。

■ケース兼ポータブルバッテリーの組み合わせで計12時間のバッテリー持続時間
本製品のケースは充電器でありポータブルバッテリーにもなっています。充電の際はケースにイヤホンをセットし、ケースに対しUSB2.0の充電ケーブルを接続するだけで、イヤホン本体とポータブルバッテリーでもあるケースに充電が行われます。2時間でフル充電状態となり、イヤホン単体で最大4時間の連続再生が可能です。さらに、ケースには8時間再生分の充電が可能で、計12時間の音楽再生が可能です。

■アプリによる高性能イコライザー
スマートフォンアプリ「Jaybird」アプリと本製品を接続することで、ビジュアルイコライザーを用いて低音のブーストや高音・中音域の強調など様々なカスタマイズが可能です。アプリには世界のランナーのセッティングなども保存されており、自分の発想にないセッティングも可能です。設定は製品本体に保存され、アプリとの接続が無くてもカスタムした状態で使用可能です。

■イヤーチップ、イヤーフィンのカスタマイズで耳にぴったりの着け心地に
耳の中に入れる部分のイヤーチップは丸型と楕円型の形状でそれぞれS/Mの2種類2サイズ、耳輪に添わせる部分のイヤーフィンは4サイズ同梱しており、カスタマイズすることで、どなたにも適したフィット感を得ることができます。



■「Jaybird RUN XT」

製品名 Jaybird RUN XT TRUE WIRELESS SPORT HEADPHONES
価格 オープン価格
参考価格 23,880円(税抜)
発売日(予定) 2019年2月7日(木)
イヤホンタイプ インイヤー(カナル型)
本体サイズ(幅 x 奥行 x 高さ) 14.3 mm x 19 mm x 19.5 mm
重量 6.83 g (本体のみ)
本体カラー BLACK、GRAY
電源 リチウムイオン電池
充電方式 USB充電
フル充電時間 約2時間※ (急速充電5分=1時間)
連続再生時間 最大12時間※ (本体4時間 + 付属充電ケース8時間)
ワイヤレス通信距離 10m
ワイヤレステクノロジー Bluetooth®4.1
ドライバーサイズ 6mm
出力 最大 12mW RMS(with level limit)
入力感度 103 +/- 2dB@1KHz
周波数特性 20Hz – 20kHz
インピーダンス 16Ω
マイク入力感度 -38dB +/- 3dB(測定条件:1KHz, 0dB=1V/Pa)
内蔵マイク MEMS、全指向性
システム要件/対応デバイス 対応デバイス~HFP、HSP、A2DP対応のBluetooth®デバイス
コーデック~Bluetooth SBC
    プロファイル~Handsfree、Headset、A2DP、AVCRP、SPP
コントロール  電源ON/OFF、Siri/グーグルアシスタント起動、再生/一時停止、
ペアリング、通話/終話、早送り/通話拒否など
保証期間 1年間

※使用方法やデバイスによって異なる場合があります




ロジクールについて
株式会社ロジクールは、スイス連邦のローザンヌに本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロール製品をはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミングなど多岐にわたる製品やサービスを、35年以上に渡って提供しています。ブランドはロジクール以外に、Ultimate Ears、Jaybird、Logicool G、ASTRO Gamingなどがあります。 Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業であり、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。


Jaybirdについて
Jaybirdは、スポーツに最適なBluetooth®のイヤホンを取り扱う米国生まれのオーディオ機器ブランドで、同ブランドのプレミアムなワイヤレス・イヤホンは、米ガジェットメディア大手の「iLounge」をはじめ、「USA Today」 や「MSNBC」など各メディアでも非常に高く評価されています。Jaybird製品は、米USA Triathlon(アメリカトライアスロン協会)の公式トレーニングヘッドホンにも選ばれており、スポーツ分野で特に高い評価を得ています。また「Inc. Magazine誌」が選定する「Inc. 500 | 5000」(米国で最も急成長した民間企業)において、2012年度のコンシューマ製品部門で75位にランク入りしました。2016年4月12日にLogitech InternationalがJaybird LLCを買収し、Logitech Internationalの傘下において独立体制で運営しています。


<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクールプレスホットライン 共同PR内 吉岡
TEL: 03-3571-5238
E-Mail: logi-pr@kyodo-pr.co.jp
<一般の方からのお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマーリレーションセンター
TEL: 0570-00-2085
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/contact/
 

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
 

Press Release Archive