IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

スポーツイヤホンブランド「Jaybird」 4月よりプロ転向する陸上選手 川内優輝選手とスポンサー契約を締結

 
弟の川内鮮輝選手とも引き続き2019年度所属契約を締結

2019年4月4日
株式会社ロジクール


ビジネスデバイスをはじめ音楽機器の高品質ブランドも提供する世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ランナーの目線で開発したイヤホンを提供するブランド「Jaybird」にて、4月よりプロ転向する陸上選手、川内優輝選手と2019年4月4日(木)よりスポンサー契約を締結しました。川内優輝選手は当社のロゴ入りアイテムを着用し、日本を含む世界各国のレースに出走するとともに当社のプロモーションや広告宣伝に協力します。また、「Jaybird」は同日、2017年11月からJaybird所属選手として契約していた、42.195km以上を走るウルトラマラソンのトップレベルの陸上選手であり、川内優輝選手の弟、川内家の次男である川内鮮輝選手との所属契約も更新しました。

「Jaybird」はランナーとともに開発されたスポーツイヤホンブランドで、これまで防汗、長時間再生可能バッテリー、走っても外れないカスタム可能なフィット感、高いデザイン性、高機能アプリ等、ランニングシーンに適した付加価値を提供することによって高評価を受けてきました。また、製品の高品質化だけでなく、「Power Your Passion」をスローガンに、情熱をもって努力するランナーの方を応援しています。

■川内優輝選手のコメント
プロランナー転向に伴い、「Jaybird」とスポンサー契約を結ぶことができ、嬉しく思っています。 弟でプロランナーの鮮輝のスポンサーとして、鮮輝の活動を1年半以上支えてきた実績は、数多くあったスポンサーのオファーの中でも強い信頼がありました。「タラプロ」を始め、「Jaybird」製品はバッテリーが非常に長持ちし、音質やフィット感も非常に優れていますので、これまで鮮輝を支えてきたように、独りでロングジョグをする際の非常に心強いパートナーになると思っています。また、ロングジョグだけでなく、私はレースの日にはウォーミングアップ前に音楽を聴きながら、1時間くらいストレッチをするので、そうしたレースに向かうための準備の際にも、心強いパートナーになると思っています。

今後、相乗効果を発揮し、マラソン、ウルトラマラソンというそれぞれのステージで共に日本代表として世界で戦っていきたいと思います。

■川内鮮輝選手のコメント
Jaybird所属選手となって一年半、非常に掛け替えのない経験をJaybirdと共に重ねる事が出来ました。 意図して自分自身をJaybirdのブランドイメージに合わせることなく、情熱を持ち進化し続けるという理念の根幹部が一致していたため、自然体でのびのびと競技に打ち込めた一年半でした。
これまでJaybirdと共に歩んでこれたこと、この度契約更新して頂けたことに感謝して、引き続き情熱を持って進化し続けます。 また、この度兄の優輝とも契約を頂きました。相乗効果を出すべく、新たな気持ちで頑張ります。

■川内家、お母さま川内美加さんのコメント
昨年度まで二男鮮輝が大変お世話になりましたJaybirdに、今年度からは長男優輝もお世話になります。 走ることと音楽を聴くことが大好きな兄弟が、楽しく練習できることに欠くことのできないJaybird製品を愛用して、記録の向上や最良の結果が出ることを楽しみにしております。

■スポンサー選手プロフィール

【川内優輝(かわうち ゆうき)選手 誕生日:1987/3/5 出身地:埼玉県久喜市】
1987年3月5日生まれ。学習院大学法学部政治学科卒業。小学生の時に旧鷲宮町(現.久喜市)に移住。 大学時代には学習院大学史上初めて学連選抜チームで箱根駅伝を走る。 埼玉県庁入庁後もフルタイムで勤務をしながら「市民ランナー」として競技を続け、マラソンで世界選手権に3度(2011、2013、2017)出場。2014年の仁川アジア大会では銅メダルを獲得。2018年にはWMMのボストンマラソンで優勝。これまでに540回以上のレースを走り、フルマラソンだけでも90回以上完走しており、他のエリートランナーを圧倒するレース数の多さは世界中で知られている。 2019年4月にプロランナーに転向し、今後のさらなる活躍が期待される。

■目標

  • 生涯現役で日本全国世界各国レースを巡る
  • 2021年ユージーン世界陸上でのメダル獲得、2時間7分台でマラソンを走ること
  • サブ20を100回

 

【川内鮮輝(かわうち よしき)選手 誕生日:1990/11/8 出身地:埼玉県久喜市】
ランニングファミリー川内家、川内3兄弟の次男。4歳から走り始め、現在では100kmウルトラマラソンを中心としてさまざまなランニング競技に出走。 2012年には箱根駅伝のエントリーメンバーに選抜されるが出走はならず、2013年よりフルマラソン、2015年より100kmウルトラマラソンに挑戦。2017年、2018年には100kmウルトラマラソンで世界ランキング5位を獲得。

■目標

  • 100kmウルトラマラソンの世界記録樹立
  • フルマラソンで2時間14分を切ること
  • 自分の骨格を最大限生かした、より良い自然な動きで走れるようにすること

     

■記録
2013年古河はなももマラソン優勝
2016年隠岐の島100kmウルトラマラソン優勝
2016年田沢湖マラソン優勝
2017年柴又100k優勝
2017年隠岐の島100kmウルトラマラソン優勝
2017年四万十川100kmウルトラマラソン優勝 (2017年100km世界ランキング5位6:42’06”)
2018年古河はなももマラソン優勝
2018年いわて奥州きらめきマラソン優勝
2018年サロマ湖100kmウルトラマラソン5位(2018年100km世界ランキング5位 6:28’35”)
2018年ちばアクアラインマラソン優勝
2018年福知山マラソン優勝




ロジクールについて
株式会社ロジクールは、スイス連邦のローザンヌに本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロール製品をはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミングなど多岐にわたる製品やサービスを、35年以上に渡って提供しています。ブランドはロジクール以外に、Ultimate Ears、Jaybird、Logicool G、ASTRO Gamingなどがあります。 Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業であり、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。


Jaybirdについて
Jaybirdは、スポーツに最適なBluetooth®のイヤホンを取り扱う米国生まれのオーディオ機器ブランドで、同ブランドのプレミアムなワイヤレス・イヤホンは、米ガジェットメディア大手の「iLounge」をはじめ、「USA Today」 や「MSNBC」など各メディアでも非常に高く評価されています。Jaybird製品は、米USA Triathlon(アメリカトライアスロン協会)の公式トレーニングヘッドホンにも選ばれており、スポーツ分野で特に高い評価を得ています。また「Inc. Magazine誌」が選定する「Inc. 500 | 5000」(米国で最も急成長した民間企業)において、2012年度のコンシューマ製品部門で75位にランク入りしました。2016年4月12日にLogitech InternationalがJaybird LLCを買収し、Logitech Internationalの傘下において独立体制で運営しています。


<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクールプレスホットライン 共同PR内 吉岡
TEL: 03-3571-5238
E-Mail: logi-pr@kyodo-pr.co.jp
<一般の方からのお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマーリレーションセンター
TEL: 0570-00-2085
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/contact/
 

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
 

Press Release Archive