IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

プレスリリース

ロジクール、オートフォーカス、メカニカル パン&ティルト機能搭載の
ハイエンドウェブカメラ「Qcam® Orbit AF」を発売

 
Carl Zeiss光学レンズ採用
True200万画素センサー採用

2007年9月12日
(2010年5月14日型番変更など一部Update)
株式会社ロジクール


マウス、キーボード、ウェブカメラ、スピーカーなど、人々とデジタルインフォメーションを繋ぐ画期的なパーソナルインターフェイスプロダクツの世界的リーダーであるLogitechグループの日本法人 株式会社ロジクール(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: ケン・オーバーマン)は、ハイエンドウェブカメラ「Qcam® Orbit AF」(型番:QCAM-200R、以下QCAM-200R)を2007年9月28日(金)より発売します。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は11,800円(税込)です。対応OSはWindows® XP、Windows Vista®です。QCAM-200Rは、ロジクールオンラインストア(http://store.logicool.co.jp)および全国のロジクール製品取扱店で販売されます。

QCAM-200Rは、メカニカル パン&ティルトを使用したフェイストラッキング機能、Carl Zeiss®製のレンズ、先進のオートフォーカスシステムなどを搭載したハイエンドウェブカメラです。QCAM-200Rは、数々の賞を受賞したQcam Orbitのスタイリッシュなデザインを踏襲しています。さらに、付属のQcamソフトウェアに搭載されるフェイストラッキング機能を使用することで、モーター駆動のカメラヘッドが、被写体の動きに合わせてカメラレンズを上下左右にパン&ティルトさせ、ユーザーが多少動いても、顔および表情をクローズアップし続けることが可能です。

QCAM-200Rも、2007年8月から発売されたQcam® Pro 9000(QCAM-200S)とQcam® Pro for Notebooks(QCAM-200V)と同様に、Logitechと世界的な光学機器メーカーであるCarl Zeissとの間で結ばれた独占的パートナーシップに基づいて開発された製品です。QCAM-200Rは、ユニークなデザインの中に非常に鮮明な映像を提供するCarl Zeiss Tessar®レンズが搭載されています。

QCAM-200Rは、3秒以内に対象に再フォーカスする機能を備えるほか、極端な近距離からのクローズアップ(カメラレンズから最短10 cmまで)においても、精度の高い映像を実現します。

また、QCAM-200Rでは、True200万画素センサーによって、最大で800万画素の静止画(ソフトウェア補間による)をキャプチャーすることができます。さらに、QCAM-200Rは、およそ水平方向189°、垂直方向102°の超広視野角における撮影が可能です。

QCAM-200Rは、高精細度のビデオキャプチャーの実現により、映像を毎秒30フレームのレートで記録します。また、720pのHigh-Definition(HD)ビデオ形式の映像保存に対応しているため、非常に鮮明な映像クリップをキャプチャー、再生することができます。

QCAM-200Rは、RightLight 2テクノロジーを採用することで、背後に窓があるためにひどく逆光になっているなど、光量が少ないもしくは不均一な場合にも自動的に光量を調整します。また、RightSoundテクノロジーが提供する新しいノイズ抑制機能によって、エコーやハウリングをほとんどすべて解消するだけでなく、バックグラウンドノイズを大幅に低減させることに成功しました。

QCAM-200Rでは、公開以来1500万件以上ダウンロードされた、映像通話のエンターテインメント性をより高めるロジクール ビデオエフェクトソフトウェアを使用することができます。ビデオエフェクトを使うと、ユーザーは自身を3次元のアニメーションキャラクター(アバター)に変身させることができます。また、眼鏡や、愉快なデザインの帽子などを画面上の自分の映像に加えることもできます。さらに、新機能のビデオマスクを使えば、ユーザーは映像通話時に、自分の目や口の動きをモナリザや雲、ライオンなどの目や口と組み合わせることができます。QCAM-200Rに同梱されるQcam ソフトウェア(Version 11.1)では、10種類のビデオマスクを利用することができます。

QCAM-200Rは、Skype™、Windows Live™メッセンジャー、Yahoo!® メッセンジャーなど一般的なビデオ通話対応インスタントメッセンジャーソフトで簡単に使用することができます。

QCAM-200Rには、デスクトップクレードルと高さ約22cmのスタンドが付属し、オフィスでも家庭でも、ウェブカメラを目の高さに合わせたテレビ電話が可能になります。

製品概要
製品名(英語) Logicool® Qcam® Orbit AF
製品名(日本語) ロジクール キューカム オービット AF
新型番 QCAM-200RX
旧型番 QCAM-200R
価格 オープンプライス
発売予定日 2007/9/28
保証期間 2年
ビデオ本体サイズ(幅×奥行×高さ) mm 84x84x110 (カメラ本体) 
ケーブル長cm 180
本体重量g 332
ブラック
フォーカス オートフォーカス 10cm ~ ∞
画像センサー True200万画素
ビデオキャプチャー 最大200万画素 (1600×1200)
静止画キャプチャー 最大800万画素 (ソフトウェア処理による)
フレームレート 最大30 フレーム/秒
露出 オートマティック(マニュアル設定可能)
ホワイトバランス オートマティック(マニュアル設定可能)
アンチフリッカー機能 あり
付属ソフトウェア Logicool Webcam Software
動作環境 Windows®XP
CPU: Pentium® 4, 1.4GHz以上またはAthlon™1GHz
(Pentium® 4, 2.4GHzプロセッサー以上推奨)
メモリ: 128MB以上

Windows Vista®
CPU: Pentium®4, 2.4GHz(2.8GHz以上推奨)
メモリ: 512MB以上(1GB以上推奨)

ハードディスク: 200MB以上の空きスペース
CD-ROMドライブ
接続可能な1.1または2.0のUSBポート
(メガピクセルイメージの取り込みには、USB2.0ハイスピードポートが必要です)
サウンド機能、スピーカー

(ロジクールVideo Effects™, RightSound™, RightLight™2テクノロジーを使用するには、推奨以上のスペックが必要です。)
接続I/F USB


ロジクールについて
日本市場におけるパーソナルペリフェラル(周辺機器)のリーディングカンパニーである株式会社ロジクールは、PCナビゲーション、インターネットコミュニケーション、デジタルミュージック、ホーム・エンターテインメントコントロール、ゲームやワイヤレス機器の分野で革新的なパーソナルペリフェラルを提供し続ける世界のリーディングカンパニーであるLogitech International S.A.が100%出資している日本法人です。
Logitech International S.A.は、1981年に設立し、スイス証券取引所(SWX: LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しているスイスの企業です。
詳細な情報はwww.logicool.co.jp でご覧いただけます。
<報道関係者からのお問い合わせ先>
ロジクール プレスホットライン 担当:増田、中崎
TEL: 03-5445-1276 FAX: 03-5427-7325
E-Mail: emasuda@webershandwick.com / snakazaki@webershandwick.com
<一般の方のお問い合わせ先>
ロジクール・カスタマー・リレーションセンター
TEL: 03-5350-6490 FAX: 03-3375-6490
E-Mailサポート: http://www.logicool.co.jp/contact/

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。
*仕様は予告なしに変更される場合があります。


Press Release Archive