IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

PRプランナー・ライターの砂流恵介が
1台あるとなにかと便利!3台のデバイスをダイヤルで瞬時に切り替えられるキーボード K480を使ってみた!

「3つのデバイスと接続できてダイヤルで瞬時にデバイスの切り替えができるBluetoothキーボードがあるんだけど、興味ない?」
「え!?そんなキーボードがあるんですか!興味あります!」

というのが、僕が「Bluetooth マルチデバイス キーボード K480」(以下K480)を知ることになったキッカケです。僕は元々PCメーカーで宣伝・広報を担当し、今はフリーでPRプランナーやライターをしています。毎日の作業で原稿やプレスリリースを書くことが多く、PCで原稿を書いて、タブレットに資料を表示、移動中はスマホで下書き、のようなスタイルで日常的に複数台のデバイスを使用しているので、K480は僕にピッタリのガジェットな予感がしました。ということで、1週間ほどK480使い倒して僕なりのスタイルができたのでご紹介させていただきます。

PCとタブレット、スマートフォンの3台同時使用に挑戦!

まず、MacBook AirとWindowsタブレット、iPhoneの3台をBluetooth接続して同時使用に挑戦してみました

僕が思い描いた使い方はこうです。

- MacBook Airは、原稿やリリースを書くのに特化する
- Windowsタブレットは、Facebookメッセンジャー、LINEの返信や調べ物
- iPhoneは、メールの返信とTwitter

コンセプトは悪くないと思ったのですが、ちょっと無理がありました…。デスクトップPCとタブレット、スマホのセットならこれでもイケると思います。ただ、MacBook Airにはそもそもキーボードがついていますし、3台デバイスが接続できるからといって全てを同時に使う必要もないですよね…。

とはいえ、普段からこの3つのデバイスをよく使っているので、組み合わせは変えないまま自分に合った使い方を探してみました。


自宅だと写真映えしないので、いきつけの絵本カフェで再現

 

Windowsタブレット用のキーボードを主軸において、PCとiPhoneを使い分ける

写真のスタイルが、僕の今のスタイルです。自宅ではこの形で作業をしています。見た目的に大きな変化はありませんが、Windowsタブレット用のキーボードとしてK480を主軸で使用しながら、適宜MacBook AirとiPhoneに切り替えて使っています。元々、Windowsタブレットとキーボードは相性抜群な上に、K480はキーボードにタブレットを載せることができるので使い勝手が良いです。今までタブレットで調べ物をする時は、タブレットを手に取りタッチ入力していたので、キーボード入力で検索が楽になったことと、タブレットを立てかけれる場所ができたので見やすくなりました。

では、どういう時にMacBook AirとiPhoneに切り替えているのかをご紹介します。

 

Macbook Air と K480

大多数の方から、「いやいや、MacBook Airはキーボードあるじゃん!」ってツッコミがきそうです…。さっき僕自身が書きましたね。実際、ちょっとメッセージを返す程度の作業であれば、必要ないと思います。ですが、原稿やプレスリリース、ブログを書く、Excelなどにひたすら数値を入力する時にK480がいい活躍をしてくれます。

というのも、原稿やプレスリリース、ブログを書いたり、Excelなどにひたすら数値を入力する作業をしていると、首が痛くなったり肩が凝りませんか? 特にノートパソコンの場合は、目線を下げて前のめりな姿勢になるので症状が出やすいと思います。

そんな時に役立つのがK480。膝の上にK480を置いて、パソコンと距離をとって作業をするだけで首や肩への負担が減ります。また、前のめりな姿勢よりリラックスした姿勢で作業できるので、集中力が切れた時などの気分転換にもなれるのでオススメです。僕は、ちょっと姿勢が辛くなってきたなと思ったら、K480に切り替えて作業をしています。

 

iPhoneとPS3とDAY ONE

僕は、原稿を書く時はFacebookのメッセンジャーやLINE、TwitterなどのSNS関連はPCやタブレットでやりとりをするので、iPhoneの使用用途はメモです。「Day One」という有料の日記アプリを使って、印象に残った言葉、出来事、面白かったツイート、原稿を書く時の資料集めで知った雑学などなど、取り留めないことを思いついた時にメモしています。

今までは原稿を書いている時にメモを取ろうと思うと、iPhoneを手に取りフリック入力でメモを書いていたのですが、今はK480を使ってメモを入力しています。キーボード入力のほうが早いですし、iPhoneを手に持って触るわけではないので「ついつい他のアプリを見ちゃう」ようなこともありません

 

また、僕がオススメしたい使い方は「K480+スマホ+PS3」の組み合わせ。あまり知られていませんが、PS3のYouTubeはスマホやタブレットと連携がとれます。例えば、iPhoneのYouTubeで検索をかけた動画をPS3上で再生する、といったことが可能です。僕は原稿を書く時に連携機能を使って、大画面のTVでPVを流しっぱにしていたり、作業用BGMを流しています。

PS3のコントローラーで文字を入力するよりも、iPhoneとK480を使って検索をする方が断然早いですし、パソコンよりも大画面でYouTubeの動画が見れるのでオススメです。PlayStation StoreからYouTubeをダウンロード(無料)して、YouTubeの設定からペアリング操作をおこなえば、スマホやタブレットから検索した動画を再生することができるので気になった方は試してみてください。

加えて、K480はPS3やPS4とも接続できるのでFPSのゲームなどチャットで会話することがあるゲームを遊ぶ場合にも使用することができるのも地味に嬉しいポイントです。

 

1台もっておくとなにかと便利なキーボード

僕は上記のようなスタイルでK480にPC、タブレット、スマホを繋いで使用しています。スイッチで簡単に切り替えできることはもちろん、機器接続も簡単なので、PS3やiPad miniに接続しなおすことも多いです。K480は、簡単に他のデバイスに切り替えられ、膝の上に置いて使いやすく、キーボードの上にスマホやタブレットを立てかけれる、1台持っておくとなにかと便利なガジェットです。値段も3,980円とお手頃なので、複数台端末を所持している方、タブレット用にキーボードが欲しい方など検討してみてはいかがでしょうか



 
 

●レビュワープロフィール
PRプランナー・ライター/砂流恵介

秋葉原でPCショップ販売員の経験を得て、日本エイサーへ入社。宣伝・広報を担当する。2013年12月退社。手段を選ばないゲリラ的なPRを得意とする。現在はPRプランナーやライターをしている。

 
 

ロジクール Bluetooth® マルチデバイス キーボード K480

マルチOS対応、パソコン・スマートフォン・タブレットなど3つのデバイスを簡単に切り替え操作できるスタンド機能付き「ロジクール Bluetooth® マルチデバイス キーボード K480」の製品情報は こちら

K480製品レビューリスト

女性ファッション誌のエディター

ロジクール 「Bluetooth マルチデバイス キーボード K480」を使ってみました♥
レビューを見る

恋愛コラムニスト・佐藤玲美

単機能LOVE♡ デジタル音痴な私が大満足のミニマムデザインとシンプルな機能性
レビューを見る

PRプランナー・ライターの砂流恵介

1台あるとなにかと便利!3台のデバイスをダイヤルで瞬時に切り替えられるキーボード K480を使ってみた!
レビューを見る

ライターコヤマタカヒロの速攻レビュー

ワンタッチでPCとスマホ/タブレットが切り替えられる「Bluetooth® マルチデバイス キーボード K480」を試す!
レビューを見る