在宅学習 - ツールとソリューション(生徒用)

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here
タブレットを持つ少女

学習スペース

基本事項

周囲の騒音

特に、音声処理能力が10代まで発展し続けている時は、ペットや兄妹などの音が生徒の気を散らすことがあります。

生徒の健康

正しくない姿勢で長時間座っていると、生徒の首、肩、手首、および目に負担がかかり、エネルギーと集中力が弱まる場合があります。

運動スキル

細かい運動能力は10代まで発展し続け、すべての段階で作業を効率化するツールを使うことは生徒にとって不可欠です。

ソリューション

ヘッドセットを装着している少年。

雑音を遮断する

子供の音声処理スキルは15歳まで完全に発達しないため、適切なオーディオが、学習体験の極めて重要な部分になります。学習を最適化するには、空間を常に静かにすることで、より集中できるようになります。

高品質のヘッドセットによって、子供は教師の声を適切に聞くことができます。


ツール:

デスクに座り、ノートパソコンを見ている少年。

健康とスタミナをサポートする

生徒が適切な物理的環境で作業していない場合、長時間の学習によって、痛みや不快感が生じる場合があります。幸い、生徒が健康な姿勢を維持することは簡単です。これにより、身体的な健康が維持されるだけでなく、より高い集中力とスタミナを促して、学習に没頭し続けることができます。 

外付けキーボードとマウスを追加することで、生徒はChromebooksまたはノートパソコンを目の高さに上げて、画面から最低50cm離れて座ることができます。 

スタンドアロンのウェブカメラでは、画面を生徒から健康な距離に移動させることで、生徒にクリアなビューを提供します。


ツール:

Crayonを使って学習する3人の少女

個人の運動能力に応じる

生徒の運動能力は14歳まで発展します。また、生徒は、取り組んでいる教材によって、異なる方法で作業する必要がある場合があります。生徒が作業方法を選べるようになると、効果的に作業する能力に劇的な変化が生じ、学習における自信が高まります。

生徒はマウスを使って、長いウェブページをスクロールしたり、詳細なアプリを操作したりする時に、より適切かつ精確にコントロールできます。

Crayonによって生徒は、紙と鉛筆を使って行う時と同じように、自然にライティングしたり、自分の作業、計算、および考えをiPad上で示したりすることができます。


ツール:

ノートパソコンとタブレットを使って自宅学習し、微笑む男子生徒。

基本を超える

機会

創造性を解き放つ

生徒のデバイスに適切なツールを装備することで、学習への興味が高まり、脳や感情にも効果的な、創造的な可能性が広がります。

注意力を高める

生徒は、ツールよりも、学習に集中することができ、成功に近づいていくことができます - 学校やその他の場所で。

ソリューション

Rugged folioを持ち、Crayonを使ってドローイングをする男子生徒。

創造的なツール。創造的な心。

2人の生徒がまったく同じであることはあり得ません。寛大で創造的な精神を持つ生徒には、調和するツールが必要です。これにより、生徒は十分に自分自身を表現し、より良く学び、成長することができます。

Rugged Folioによって生徒は、スタイラスを使ってタイピング、タップまたはドローイングができるため、最善の方法で学ぶことができます。

Crayonによって子供は、タブレットでドローイングや手書きのメモを取ることができるため、より直観的な方法で学ぶことができます。 

ウェブカメラは生徒をクリアに表示するため、クラスルーム内で最高の自分を表現することができます。


ツール:

マウス、キーボード、Rugged folioを持つ2本の手。

自信をつける

生徒は、ツールが簡単に機能しないと、それが自分のせいだと考えて自信を失う場合があります。学習と作業を簡単に進めるだけでなく、自信と知識を高めるのを可能にする適切なツールで、生徒が成功を達成できるようにしましょう。 

マウスCrayonまたはトラックパッドの選択肢を生徒に与えることで、生徒は好きな方法で作業ができるようになります。

外付けキーボードを追加することで、生徒は新しい方法で作業領域をセットアップできるようになります。例えば、画面をより快適な高さに上げることができます。



ツール:

ゲーミング ヘッドセットを使う少女

つながりのパワー

機会

人と人のつながり

身振り、アイコンタクト、および非言語的合図によって、生徒は教師や仲間とつながり、関係を築き、関与を改善することができます。

目的をもってプレイ

ゲーミングは、社会的および感情的な学習を高め、コラボレーションを促進し、生徒の全体的な幸福感にとって重要な所属の意識を生み出します。

サウンドのパワー

生徒達が双方向でクリアに音声を伝えることは、自信、自尊心、および個人間のつながりを築くために不可欠です。

ソリューション

ドリンクを持ち、有線ヘッドセットを使って学習する少女

臨場感のあるインタラクション

これは周知の事実です - 生徒は完全に没頭している時に、より良く学習できます。身振り、アイコンタクトおよび非言語的合図が重要であり、質の高いオーディオとビデオが必須になります。 

スタンドアロン ウェブカメラは優れた画質を提供するだけでなく、生徒は必要に応じてカメラを動かすこともできます。ウェブカメラは三脚の上に設置したり、移動させて作業のクローズアップを示したりすることもできます。

マイクが内蔵されたヘッドセットは、兄妹やペットなど、気を散らせる音を遮断します。教師や仲間に自分の声がクリアに伝わることで、生徒はつながりを築き、自信を高めることができます。



ツール:

ヘッドセットを装着し、マウスを持って、マイクに向かって話す男子生徒。

皆で学ぶ。皆でプレイ。

ピアラーニングは、あらゆる形態で、あらゆる場所で発生します。ゲーミングの世界は、感情知能とコラボレーション スキルを発展させる機会を生徒に与えます。また、お互いにつながることは生徒にとって楽しみでもあります。 

完全なゲーミングキットによって、生徒は社会に出るチャンスが得られ、STEAM科目を楽しみ、日々の生活に適切な重要な問題解決スキルを発展させることができます。



ツール:

セールスへのお問い合わせ

お問い合わせいただきありがとうございます

担当者よりまもなくご連絡します。