在宅指導 - リモート指導ツール & ヒント

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here
ホワイトボードを使って指導スペースをセットアップ

動的な指導

機会

魅力的な視覚資料

多くの場合、学習は視覚的コンテンツで始まります。これには、コミュニケーションと指導を行うと共に、注意を引く資料が必要です。

インパクトの強いサウンド

生徒の注意を引き、それを維持するには、生徒は教師の声を常にクリアに聞く必要があります。

生産的な作業

教師は、授業の組み立てから、成績評価、保護者への電子メール連絡まで、様々なタスクを効率的に行うことができるため、より多くの時間を生徒への対応に費やすことができます。

ソリューション

オープンなキッチンでヘッドセットを使って指導する人

視野を広げる

リモートで指導する時は、視覚的な明瞭度が不可欠です。これによって、生徒は教師の身振りやその他の非言語的なコミュニケーション合図を知覚でき、つながりと理解が強化されます。

 

スタンドアロンのウェブカメラは様々な視野を提供し、教師はホワイトボードを使って他の資料を生徒に示すことで、より自然な指導と学習のやり取りが可能になります。ウェブカメラは、モニター上または三脚の上に設置できます。

 

ストリーミングカメラによって教師は、リアルタイムで動的な授業を行ったり、録画を使うこともできます。

 

また、教師は自分の前に(後ろではなく)照明を配置して、指導エリア内の自然光を制限することができます。

 

ツール:

オープンなキッチンでヘッドセットを使って指導する人

会話に集中

環境に関係なく、背景雑音が効果的な学習の大きな障害になります。教師は、自宅の雑音をすべてコントロールできないかもしれません - 犬が吠える声、同居人がかける掃除機の音など。これが、適切な計画が重要になる部分です。

 

ノイズキャンセリング ヘッドセットは気を散らせる音を遮断するため、教師の背景環境音は遮断され、生徒は教師の声だけが聞こえるため、生徒は授業に集中し続けることができます。

 

スタンドアロンマイクは卓越したクリアなオーディオを提供して、情報の聞き間違えや聞き損ないを避けることで、理解を支援します。

 

プレゼンテーションリモコンは生徒の目を導くため、教師がリアルタイムで話していることを簡単に追うことができます。

 

ツール:

自然光を使ったビデオ会議による指導

生産性を向上

生徒との1対1またはグループでの作業は、教育の中心的な仕事です。しかし、教師は、詳細な注意を払う必要がある多くのタスクを行う必要もあります。教師が効率的に作業するのを支援することで、教師は解放され、より多くの時間を生徒の対応に費やすことができます。 

 

教師は、マウスを使うことで、トラックパッドと比較して、速度を30%、精度を50%高めることができます。4台のロジクール標準マウスと2台の標準の埋め込みトラックパッドを使用した、23人が参加したロジクール エルゴノミックラボ調査(2019年10月)。

 

外付けキーボードを使うことで、教師はノートパソコンを目の高さに上げて、自分から最低50cm離して設置することができ、望ましくない目の疲れを避けることができます。コンピューターによる眼精疲労:スクリーンタイムによる眼精疲労を防ぐ方法。(2019年8月6日)。https://www.webmd.com/eye-health/prevent-digital-eyestrainから2020年9月23日に入手

 

外付けウェブカメラによって、教師は作業内容を保護者に簡単に示したり、または三脚を使って、スタッフ会議中に資料の様々なビューを提供したりすることができます。


ノイズキャンセリング ヘッドセットは、家族、同居人、ペットなど、背景の気を散らせる音を遮断するため、集中して、短時間でより多くのことを完了することができます。


ツール:

セールスへのお問い合わせ

お問い合わせいただきありがとうございます

担当者よりまもなくご連絡します。