自宅指導 - リモート指導のツールとヒント

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here
ホワイトボードを使って指導空間をセットアップ

指導者の空間

課題

音声を伝える

雑音は授業に大きな影響を及ぼす可能性があります。雑音を遮り、生徒の意識を維持しやすいようにしましょう。

明瞭な画面表示

逆光を避け、照明を適切に調節することで、生徒からあなたが見やすくなります。

準備

授業中にバッテリー切れが起きないように、電源の確保、充電などしっかりしておきましょう。

ソリューション

ヘッドセットを使ってオープンキッチンで指導している人

雑音を遮断する

雑音は学習に対する大きな障壁になり、避けるのが難しい場合もあります—例えば、同居人が朝、朝食を作る音など。以下は、音声をより良く伝えるためのコツです。

音量を上げる。背景(周辺音)よりも音量を常に3倍大きくします。

メモを使う。メモまたは付箋を貼って、あなたが授業を行っている 最中 であることを他者に伝えます。

ノイズキャンセリングヘッドセットを使う。 これによって周辺音に邪魔されず、授業に集中できます。


ツール:

自然光を使って、ビデオ会議で指導する

照明を調節

オンライン指導をする場合、明瞭さが重要です—これにより、身振りの感覚や、非言語コミュニケーションを生徒に伝えることができます。以下は照明を適切に調節し、クラスルーム環境を模倣するコツです。

ライトを自分の前に置くと自分にライトがあたるため、生徒から注目されます。後ろから照明があたると、あなたは暗いシルエットのように(逆光)なってしまいます。

自然光を制限する。太陽は予測できず、まぶしい光を放ちます。スマートフォンでライトを追加したり、ノートパソコン画面の輝度を高めたり、照明器具を再配置したりします。 

ウェブカメラによって、照明を自動調整できる場合もあります。 


ツール:

ウェブカメラと三脚を使って、より柔軟な角度で指導

準備

授業を引き受ける時は、事前準備が重要です。授業中にバッテリー切れがないように気を付けましょう。以下は、中断なく授業をスムーズに進めるためのコツです。

バックアップデバイスを手元に置いておく。スマートフォンでも機能します。ノートパソコンで使用する多くのアプリはモバイルでも利用できます。 

三脚を使用する。スマートフォンに切り替える必要がある場合は、三脚によって適切な直立状態に保つことができます。積み重ねた本の上に置くのは避けましょう。 

充電器!充電器を近くに準備しておきましょう。何が起こるか分かりません。


ツール:

ツール

ノートパソコン

タブレット

スマートフォン

ホワイトボードを使った指導。

優れた授業の提供

課題

効果的なコミュニケーション

あなたが話している時、ホワイトボードを使っている時、または外部ソースを使って概念を示している時、生徒が話を理解しているかどうかを判断するのが少し困難な場合があります。

適切なセットアップ

ノートパソコン?タブレット?ウェブカメラ?人々はどのようにデバイスを利用して、効果的なオンライン指導空間を作り出しているのでしょうか?

科目の指導

数学、科学、英語、または人文学など、オンラインでのコミュニケーションが難しい科目もあります。

ソリューション

ノートパソコン

ホワイトボーディング用ノートパソコン セットアップ

ノートパソコン

設置位置
ノートパソコンを目の高さに上げます。授業中に顔が下がることなく、カメラの向こうの生徒へしっかりと目線をあわせることができます。

ホワイトボードの使用
オンライン授業で書かれた内容がすべて、ウェブカメラの近くにあることを確認します。こうすることで生徒はその内容をはっきりと見ることができ、ノートに書き損ねることはありません。

参考資料
本などの資料を参照する時は、外付けウェブカメラを使います。こうすることで生徒はその内容をはっきりと見ることができます。

効率性
作業を加速したいですか?マウスは最大30%加速することができます。

タブレット

指導用iPadセットアップ

タブレット

設置位置
iPadを使う時は、Rugged Folioの角度調節可能スタンドを調節して、姿勢を良くします。

ホワイトボードの使用
タブレットを使ってオンライン授業をスクリーンキャスト、または授業を録画します。

参考資料
スマートフォンを使って、自分自身と参考資料を録画します。

効率性
オンライン授業でライティングしたり、図を描いたりする時は、ロジクールCrayonを使用します。より精確になります。

ノートパソコンとタブレット

iPadとノートパソコンを使用したデュアルスクリーンセットアップ

ノートパソコンとタブレット

設置位置
授業中はしばらくの間、座ることになるため、背筋をまっすぐにし、足を床上にぴったりとつけます。

ホワイトボードの使用
タブレットを使ってライブ授業をスクリーンキャスト、または授業を録画します。

参考資料
壁または椅子を使って、共有したい参考資料を支えます。 きちんと表示されるように、ウェブカメラからの距離が適切であることを確認します。 

効率性
オンライン授業でライティングしたり、図を描いたりする時は、ロジクールCrayonを使用します。より精確になります。

モニターとタブレット

外付けモニターによるビデオ会議

モニターとタブレット

設置位置
高くします!外付けモニターを小さいテーブル上、または積んだ本の上に置き、大きい画面を目の高さに維持します。

ホワイトボードの使用
タブレットを使って、ライブをスクリーンキャストするか、または概念のデモを録画します。

参考資料
本などの資料を参照する時は、外付けウェブカメラを使います。こうすることで生徒はその内容をはっきりと見ることができます。

効率性
外付けキーボードを追加して、授業をより簡単かつ生産的にします。外付けモニターを使っている時は、これは特に役立ちます。

あなたのセットアップ用のツール

ノートパソコン

タブレット

ノートパソコンとタブレット

モニター

ワイヤレスヘッドセットとノートパソコンによる仮想指導

生徒の関心を維持する

課題

あなたの声

環境騒音が自分の声を伝達する際の邪魔になる場合があり、リスニングに関して言えば、生徒はあらゆる支援が必要です。

非言語

生徒の関与を維持することに関して言えば、身振りとアイコンタクトは非常に重要ですが、これはリモートで維持するのは難しい場合があります。

生徒の声

生徒はお互いにつながることを望んでいます。またそうあるべきですが、遠隔教育によって生徒同士のつながりは難しくなります。

ソリューション

有線ヘッドセットを使用した仮想指導

クリアな音声

子供の聴覚処理能力は15歳までは完全に発達しないことをご存じでしたか?発話を明確に理解するには、彼らは平均的な成人の2倍を超える音量で聞く必要があります。このため、適切なオーディオツールが不可欠になります。 

質の良いマイクを使用する。あなたの声が生徒にどのように伝わっているか分かりません—このため、自分側で高品質の機器を使用します。 

質の良いヘッドセットは、電波の雑音や、生徒側から来る背景雑音を除去することができます。 


ツール:

ノートパソコンを使用した遠隔学習

鮮やかな画像

生徒の関心を引き続けることに関して言えば、身振りとアイコンタクトは非常に重要です。このため、オンライン授業では、質の良い映像は必須です。

映像の質を高める。これはとても重要です—生徒がノートパソコン、タブレット、またはスマートフォンであなたを観ている場合に、クリアな映像は大変効果的です。

派手な色の服を着る。クラスルームはノートパソコンサイズなので、派手な色は、生徒の注意を引き続けるための優れた方法です。



ツール:

仲間同士のつながりのためにウェブカメラとノートパソコンを使用する生徒

生徒をつなげる

生徒の意見や仲間同士のつながりは成長に極めて重要です。生徒は、通常のように、友人と情報交換をしたいものです。信頼できるビデオとオーディオによってこれが可能になります。 


ヘッドセットによって、生徒からのオーディオを管理し、生徒側から来る電波雑音を除去することができます。

ツール:

ツール

ノートパソコン

タブレット

セールスへのお問い合わせ

お問い合わせいただきありがとうございます

製品担当者よりまもなくご連絡します。