首をリラックスさせるための簡単なヒントとエクササイズ

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

首が凝っていますか?パソコンに向かって長時間作業をしていますか?それには対処方法があります。(素早く簡単であることをお約束します!)

ロジクールでは、Tung Wah College(Hong Kong)の理学療法専門家兼、Logi Ergoラボ諮問委員会メンバーであるGrace Szeto博士に、首の緊張を軽減させるためのお気に入りのエクササイズを紹介してもらいました。

準備はできましたか?始めましょう。

効果的なストレッチを行うには、以下のエクササイズをゆっくりと、3~5回繰り返します。
 

ステップ1
頭部を全方向に動かして、首のストレッチを行います。これを行っている時は、肩をリラックスさせ、顎を胴体と揃えます(顎を付き出さない)。

  • 上下を見ます
  • 首を左右に曲げます
  • 頭部を左に向けてから、右を向きます。各側についてできるだけ遠くを向き、5秒間停止します。首の凝りは軽減できます!

 

ステップ2
肩を後ろ側へ、下向きに回します。
 

ステップ3
腕を天井側から後ろに向けて伸ばし、胸全体も伸ばします。
 

ステップ4
最後に、立ち上がって歩き回り、脊椎全体の筋肉をリラックスさせます。

簡単だったでしょう!ただし、常に首の筋肉が硬い場合は、作業空間をエルゴノミクスにすることを考える時かもしれません。エルゴノミック キーボードが、不快感をなくすための簡単なソリューションになります。ERGO K860は、僧帽筋上部の筋肉活動を21%させることができますパームレストがない従来のロジクール キーボードとの比較 — 肩と首の動きを安定させ、促進させる背中の中央にある主要な筋肉。作業空間と姿勢を改善するためのアイデアを得るために、Ergoシリーズをご覧ください。

健康に関するその他のヒント

健康なコンピューティングを探索