ロジクールの快適なマウス、キーボード、ヘッドセット & ウェブカメラのコンボ

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

コンパクトERGOのセットアップ

エルゴノミックな変更をいくつか行うことで、セットアップが大きく改善します。つまり、モニターを目の高さに維持して(またはノートパソコンの高さを上げて)、外付けキーボード、マウス、およびウェブカメラを使用します—これによって姿勢は常に最適になり、在宅勤務を快適かつ生産的にすることができます。

K380

K380

フォームファクターが小さいマルチデバイス キーボードは、マウスを追加し、快適に作業するのに十分なスペースを提供します。

Ergo M575

Ergo M575

簡単なサムコントロールを搭載したワイヤレストラックボールマウスは動きを最小化し、手と腕をリラックスした状態にします。

C920

C920

非常に明瞭なフルHDビデオで表示 + クリアなステレオサウンド。

H600

H600

軽量で動作距離が長いワイヤレス ヘッドセットによって、最長10メートル離れていてもリスニングとチャットが可能です。

肩幅が狭い人に理想的な姿勢

非常に省スペースのこのキーボードは、肩幅が狭い人々に理想的です:マウスをキーボードの近くに配置できるため、手を伸ばす必要がなく、肩の緊張が軽減します—より快適で適切な身体の姿勢を保つことができます。

エルゴノミック キーボードとマウスのセットアップ(大きい体格向け)

肩幅が平均的~広いですか?

エルゴノミック キーボードとマウスのセットアップ(小さい体格向け)

肩幅が狭いですか?

短いリーチ。は親指から

短いリーチ。は親指から

コンパクトなレイアウトにすべてのキーを配置。非常に小さい設置面積によりマウスを近くに配置できるため、腕をあまり伸ばす必要がなく、より快適な姿勢を保つことができます。くぼんだ薄型のシザーキーは指先の形状に合い、スムーズで静かな、なじみのあるノートパソコンのようなタイピング体験を提供します。また、引き出しや、あらゆる収納場所に簡単にフィットし、Bluetooth®経由で複数のデバイスに接続することができます。このため、ノートパソコンやタブレットなどとペアリングすることができます。

 

最高の快適性と高い生産性

快適な場所で作業

ERGO M575ワイヤレストラックボールで動きを最小化し、快適性を最大化。カーソルを動かす際に腕をあちこち動かす必要がないため、手と腕が常にリラックスした状態になり、作狭い業空間でもベストパフォーマンスを発揮することができます。2種類の接続方法から選択 - Bluetooth Low Energyまたは同梱のUSBレシーバーを使用。WindowsまたはmacOSに接続すれば、切断や遅延の心配は無用です。単3形乾電池1個で2年間、Bluetooth Low Energyでは最長20ヵ月の使用が可能です電池寿命は、使用状況により異なる場合があります

ヘッドセット マイクを持つ人

より優れたサウンド。自由に歩き回る。

会話中でもパソコンから離れて自由に移動。軽量で動作距離の長い(10メートル)ワイヤレスヘッドセットによって、自由に立ち上がったり、ストレッチをしたり、立った位置で続けて作業をしたりすることができます。レーザーチューニングされたスピーカードライバーとノイズキャンセリングマイクが、クリアな通話とステレオサウンドを提供します。調節式ヘッドバンドとフォームイヤーカップは、長時間の使用後でも快適性が持続。

ERGOコレクション

快適に作業し、より良いパフォーマンスを発揮するために必要なツールです。

パソコン、タブレットおよびスマートフォン用のミニマリスト キーボード
+
パソコン用(USBレシーバーを使用)
+

ワークステーションのセットアップ

ワークステーションをより快適に

  1. まず、肘がテーブルと同じ高さになるように椅子の高さを調節します。それから、肘がリラックスできるようにアームレストを調節します。肩 / 腕はリラックスしている必要があります。

  2. 膝が直角に近づくようにします。それによって腿が水平になり、足が床の上で完全に休まるようになります。必要に応じて、フットレストを使って、脚の裏側の圧力を緩和します。

  3. 腕の長さで画面を配置し、画面の上部が目の高さと揃うようにします。
作業空間で座る時に姿勢をよくするための、最適化すべき3つの領域

健康に関するヒント

作業時の快適性を向上させるための実用的なヒントとツール – デスク、自宅、または外出中でも。