エルゴノミック マウスの方が私に適切でしょうか?

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

パソコンのヘビーユーザーはマウスを年間最長27km動かすことをご存知でしたか?適切なデバイスで、このスクロールとクリックのマラソンに備えましょう。エルゴノミックマウスは、手袋のように腕と手首にフィットするように成型されています。

この種類のマウスは、より自然なフィットとより優れた前腕位置を生み出すように設計されています—また、温浴にように、これらは圧力を除去し、長時間の生産性を維持するのを可能にします。しかし、これらは実際にどのように機能するのでしょうか?

# 1 姿勢の改善

腕を自然な握手の位置に配置するマウスによって、筋緊張を軽減できます従来の非縦型マウスとMX Verticalの比較。。縦型マウスはよりエルゴノミックな姿勢を促し、結果として快適性をもたらします。適切な傾斜角度により、自然かつ直線的な前腕位置を1日を通してサポートします。

エルゴノミック マウスをつかむ手

「従来のフラットなマウスでは、ユーザーは、パソコンに向かって長時間作業する間に、マウスをつかむために手、手首、および前腕を下にひねるように強いられます。私たちの研究やその他の研究によると、より直立した手と手首の位置(握手のような)を促すエルゴノミックマウスは、私たちの複雑な生体構造により良く調和し、筋緊張を軽減させます。エルゴノミック マウスは、快適性の促進において重要な役割を果たします。」

Peter Johnson氏の顔写真

Peter Johnson、博士
ワシントン大学、環境および労働安全衛生科学学部名誉教授、Logi Ergoラボ諮問委員会メンバー

#2 手首に圧力をかけるのを避ける

パソコンに向かって作業をしている時、私たちはよく、周囲の組織からの本来の抵抗力がほとんどない、手首の下側を通る腱と神経に圧力をかけますが、所定の角度で手をサポートすることで、過剰な圧力を軽減させることができます。優れたマウスは腕と一体になり、手のひらと指を休ませることができます。

エルゴノミック マウスをつかむ手

#3 不要な筋肉活動を軽減する

反復的な動きによって、反復的な筋緊張が生じます。デザインの優れたエルゴノミックマウスによって動作が減るため、疲労も軽減します。トラックボールマウスは優れた選択肢になります。もう1つのオプションは、MX Verticalなどの縦型マウスです。このマウスには、高度なオプティカルトラッキングと、手の動きを1/4に軽減する専用のカーソル速度スイッチが装備されています1000 DPIセンサーを搭載する従来のマウスとMX Verticalとの比較。。手を休ませることで、長時間の作業後の疲労や不快感がなくなります。

Ergoマウスは以下に役立ちます:

現在ある手や手首の痛みや不快感をなくします

手首の反復的な筋緊張と圧力を軽減

これらすべてを達成するために、エルゴノミックマウスには様々なバリエーションがあります—貴方に適切なものを見つけてください。

健康に関するその他のヒント

健康なコンピューティングを探索