ロジクール製品(MS Teams用)でデジタル トランスフォーメーションを実現

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
ビデオ会議に参加している4人の人々

東京に拠点を置く非営利団体である日本生産性本部JPCが行った最近の調査によると、日本では、パンデミックの発生以来、リモートワークが最大20%増加しています。ハイブリッドな働き方が定着する中、従業員がオフィスと自宅に分散している組織では、革新的な方法でチームのつながりを維持する必要があります。

無線通信機器メーカーである日本無線株式会社JRCは、働き方改革を推進するにあたり、従業員がどこにいても働ける環境を整えていました。この改革はまた、同社のカルチャーを維持しながら実施する必要がありました。ロジクールTapルームソリューションの導入により、このデジタル変革を実現した方法について、代表取締役社長である小洗 健氏に語っていただきました。

利用しやすいビデオコラボレーションで世界の変化に適応

「日本無線はグループ連結で約6,000名の従業員を擁しており、50以上の国内拠点に加え、欧米やアジアの19か国に海外拠点を構えています。パンデミックに伴い、当社は働き方改革をさらに推し進めました。デジタル変革はニューノーマルへの適応に不可欠であると考えています」と小洗氏は言います。

日本無線は、従来の会議システムからMicrosoft Teamsベースのビデオ会議に移行することを決定しました。この移行には、複数の要件を満たすハードウェア オプションが必要でした。満たすべき要件とは、Teamsとのシームレスな連携、シンプルなユーザーインターフェイス、高品質な音声と映像、ビデオ会議インフラにかかるTCOの大幅削減です。

複数のハードウェア ソリューションを検討した結果、日本無線のITチームはロジクールを採用しました。従業員のニーズを満たし、ビジネスのスムーズな遂行に役立つ、柔軟な作業環境の構築に有用であると認めたためです。

会議室ソリューションでビデオコラボレーション体験を強化

経営戦略本部の副本部長を務める熊谷 博氏は、次のように語ります。「ITチームは、中会議室向けのロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams版)を採用しました。同ソリューションは、ロジクールRallyロジクール Tapタッチコントローラ、Microsoft認定Mini PCで構成されています。これらの製品は導入と稼働が非常に簡単でした。

ロジクール会議室ソリューションの導入には、4つのメリットがあります。

  • ユーザーは、自宅など社外の環境から会議に参加できます。当社のリモートビジネス ニーズを満たす、非常に重要なメリットです。高品質の音声と映像を利用できます。きわめてリアルな体験を実現し、すべての会議参加者に臨場感をもたらします。
  • 収音範囲が広いことです。約20人規模の会議室で、どこの席についても、変わらない音質レベルが保たれます。
  • 収音範囲が広いことです。約20人規模の会議室で、どこの席についても、変わらない音質レベルが保たれます。
  • 会議にワンタッチで参加できます。従来のシステムでは、早めに会議の準備を整えておく必要がありました。今回導入したシステムでは、ワンタッチでの会議参加が可能です」

時代に合わせた容易なビデオコラボレーションで成果を促進

導入開始から3か月以内に、日本国内全拠点にある77の会議室で、ソリューションの稼働を開始しました。「ロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams版)のシンプルなユーザーインターフェイスと品質の高さ、そしてその導入による経営効率の向上に、当社は満足しています」と小洗氏は言います。

日本無線の経営陣は、ロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams版)を導入することでTCOを大幅に削減し、同時にビデオ会議の品質を向上させることに成功したと語ります。

小洗氏はさらにこう語りました。「当社は現在、これらのツールをビジネス全体で活用してハイブリッドワークとリモートワークを推進することを、新たな目標として掲げています。当社は、ロジクールRally、Tap、Microsoft Teamsという万全の準備により、この新時代を生き抜くことができるでしょう」

リモートワークがニューノーマルとなる中、テクノロジー ビジネスにおける従業員の満足度および生産性の維持は、かつてないほど重要性を増しています。従業員が活躍できるように適切な機器を支給することが、以前よりも強く求められるようになってきているのです。

 

こちらもご覧ください

ビデオ通話に参加する大鵬薬品チーム
導入事例

大鵬薬品工業

大鵬薬品は会議前後の非効率な準備・片付けの手間、聞き取りにくい音声品質の課題を、ロジクール 会議室ソリューションの導入で解消
ビデオ画面内で農業機械を検査する2人の男性
インサイト

PT.Tanikaya Multi Sarana

Tanikaya社は、ロジクール会議室ソリューションにより国内農業の推進を強化しています。こちらの導入事例と体験談ビデオで、その詳細をご確認ください。
ロジクールビデオ会議製品のグラフィック表現
インサイト

ITが会議の生産性を高めるための4つの方法

生産性のために最適化されたコラボレーションテクノロジーによって、ITがマインドフルな会議を促進する方法をご覧ください。
エルゴノミックの職場における義務
インサイト

人間工学に基づいた職場に対する雇用者の義務

エルゴノミックな職場を提供する際の雇用者の義務について、知る必要があるすべてのことを学んでください。従業員が最高の状態で機能し、健康を維持できるようにします。
検索アイコン

カテゴリをブラウズ

つながりましょう

カート

カートは現在空です。今すぐショッピングを開始