ケーススタディ - Tanikayaが国内農業の支援を強化

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
Tanikayaロゴ

PT.Tanikaya Multi Sarana社は、モダンな農業機械の製造および流通に特化した農業関連企業です。プランテーションや畜産を営む農家に、競争力を高める最先端ツールを提供しています。

業界

製造

ソリューション

Tap、Rally Bar、Zoom Rooms

所在地

インドネシア、ジャカルタ

アライアンス パートナー

Zoom

ウェブサイト

概要

PT.Tanikaya Multi Sarana社は、インドネシア中の顧客を対象に、農業機械の導入を支援しています。パンデミックが発生したことで、Tanikaya社では画質と音質に優れたビデオコラボレーション テクノロジーが必要になりました。製品のデモンストレーションをオンラインで明瞭に実施する必要に迫られたためです。

矢と標的のアイコン

課題

農業機械を購入する際は通常、営業担当と直接対面し、製品を直に見る必要があります。しかし、Tanikaya社のクライアントは広域に存在します。中には営業担当と直接会うのに多大な時間と費用を要する顧客もいます。

こうした事情がある中、Tanikaya社はパンデミックを、オンライン製品デモンストレーションを導入する機会であると捉えました。

電球アイコン

ソリューション

Tanikaya社は、ロジクール会議室ソリューション(Zoom版)を採用し、オンライン製品デモを導入することを決定しました。

映画品質の映像を提供するロジクールRally Barによって、クライアントは製品の細部を余すことなく、きわめて鮮明に見ることができます。これにより、納得のうえで購入決定を下せるようになります。 

また、こうしたオンライン訪問は、ワンタッチでの参加に対応したロジクール Tap会議室用タッチコントローラにより、簡単に実施可能です。 

上昇傾向のグラフのロゴ

結果

Tanikaya社はロジクール会議室ソリューションを導入したことで、直接対面することなく見込み顧客に製品の情報を提供できるようになりました。 また、オフィスに直に招くことなく機械を間近に見てもらったり質問を受けたりすることが可能になったため、セールスの負担が大幅に軽減されました。

Tanikaya社では、Zoom Rooms対応Rally Barへの移行後、全社規模で生産性とコミュニケーションが向上しています。

こちらもご覧ください

ロジクールビデオ会議製品のグラフィック表現
インサイト

ITが会議の生産性を高めるための4つの方法

生産性のために最適化されたコラボレーションテクノロジーによって、ITがマインドフルな会議を促進する方法をご覧ください。
エルゴノミックの職場における義務
インサイト

人間工学に基づいた職場に対する雇用者の義務

エルゴノミックな職場を提供する際の雇用者の義務について、知る必要があるすべてのことを学んでください。従業員が最高の状態で機能し、健康を維持できるようにします。
職場での燃え尽き症候群を防ぐ
インサイト

劣悪なエルゴノミクスが燃え尽き症候群につながる仕組み

劣悪なエルゴノミクスによる燃え尽き症候群は、雇用者の生産性の低下につながります。この記事では、適切なエルゴノミクスを通して職場の燃え尽き症候群を防ぐ方法について説明します。
EGTオフィスビル
導入事例

EGT

グローバル ゲーミング企業が、ロジクールRally、MeetUpおよびSyncを導入して、ビデオコラボレーションの目標を達成
検索アイコン

カテゴリをブラウズ

つながりましょう

カート

カートは現在空です。今すぐショッピングを開始