Microsoft Teamsの原動力、およびユーザーによる導入を促進するためのベストプラクティス

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
Wainhouseロゴ対応タイル

ITリーダー達は、完全に統合されたコミュニケーションプラットフォームに関するメリットについて、比較的共通する考えを持っています – 複雑性の軽減、コスト削減、データセキュリティの改善、エンドユーザー体験の強化、および組織的パフォーマンスの向上などです。この電子書籍では、Wainhouse調査、市場洞察、および経験豊かなITリーダーとの最新インタビューからの深い活用データを探ります。ここでITリーダーとは、デスクトップ、モバイルデバイス、および会議スペースにおける、統合されたコラボレーションソリューションとしてMicrosoft Teamsを展開した経験のある人々です。

ハイライトの例

数字の 1

次のレベルの金銭的メリット

「UCの価値命題」は、過去1年間にわたって比較的変化していません:お金と時間を節約し、一貫した体験を提供します。

数字 2

新しいTeams体験

Microsoftは、会議に焦点を当てた機能強化を含めたTeamsの更新を定期的にリリースしています。

数字の3

期待を超える会議のメリット

Microsoft Teamsのメリットは、私たちが聞き慣れた標準的なメリットをはるかに超えるものです。

数字の 4

実装のベストプラクティス

推進力やメリットと同様に、UCの実装を成功させる鍵は長期にわたって比較的変化していません。

こちらもご覧ください

パーソナルな作業空間セットアップで、ヘッドセットとウェブカメラと共に座っている人のイラスト
インサイト

ITが会議に重要性を与えるための10の方法

適切なビデオ会議とコラボレーションツールによるベストプラクティスを実施することで、ITチームがより生産的かつ効果的な会議を可能にする方法をご覧ください。
ビデオ会議に参加している人々のイラスト
インサイト

小企業がビデオ会議から利益を得るための4つの方法

この電子書籍を読み、小企業がビデオ会議を使って社員のつながりを生み出し、コミュニケーションとコラボレーションを最大化し、資金を節約する方法を学んでください。
フロスト&サリバンの電子書籍画像
インサイト

オンライン診療におけるサステナブルな成長を維持する方法

こちらのフロスト&サリバンによる電子書籍では、遠隔医療技術の品質向上によりデジタル医療インフラストラクチャが消費者の要求に今後どのように対応できるかについて解説しています。ぜひご一読ください
建物の側面にある「Good Flow サイン」と共に進みます
導入事例

Telenet

ブロードバンドプロバイダーが、MeetUpにより従業員のコラボレーションを強化
検索アイコン

カテゴリをブラウズ

つながりましょう

カート

カートは現在空です。今すぐショッピングを開始