ビデオ会議のROIを最大化するための10個のヒント

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
様々な場所からビデオ会議に参加している人のイラスト

近年、ビデオ会議サービスへの支出が急増する中で、その投資効果を最大化できているのかという懸念が、一部の組織に生じています。今日の大企業は、Microsoft Teams、Zoom、Google Meetに毎年、多額の投資を行っています。その投資は十分に活用されているのでしょうか。

優れた会議体験、ユーザーの利用の促進、IT管理者が担うタスクの簡素化を実現することでROIを高める10通りの方法を、インフォグラフィックにてご紹介します。ぜひ、ダウンロードしてご覧ください。

ハイライトの例

2人の参加者がビデオ会議を行っている図

参加者全員が直接対面の場合と同じように関与できるリモート会議を実現する

ビデオ会議機器の図

一体型ビデオバーを導入してセットアップとメンテナンスをシンプルにする

ノートPCに接続されたSwytchアダプタの図

従業員が他のプラットフォームでの会議に簡単に参加できるようにする

ホワイトボードに向かっている人がScribeカメラに捉えられている図

ホワイトボードを使用したコラボレーションをあらゆる会議室で実現する

こちらもご覧ください

一部のプランでサポートされているロジクール機器を使用している従業員
インサイト

Selectサービスプランの発表体験を支えるチーム

優れたサービス体験の中核は何かもちろん反対側の人々もです。この記事では、ロジクール Selectのサービスプランの舞台裏で働いている人を探索します。
Futurumグループ
インサイト

Futurum GroupによるロジクールSightの評価

Futurum GroupはロジクールSightに関するアナリストの見解を提供し、Sightは「費用対効果の高いマルチカメラソリューションとして際立っている」と述べています。 レビューを読む。
ロジクール ビデオ会議製品
インサイト

ビデオ会議への投資効果を最大化

この数年、多くの組織が、ZoomやMicrosoft Teamsといったビデオ会議プラットフォームに、多額の投資を行ってきました。それらの組織は今、ROIを最大化できているでしょうか?
究極のオンサイト会議を開催
インサイト

最適なオンサイト会議を自社のオフィスや本社で開催する方法をご覧ください

優れた公共サービスを提供するために現代のセキュアな公務員人材が求めるニーズに対応できる、TAAに準拠したロジクールのビデオ会議ソリューションの完全なガイド。
検索アイコン

カテゴリをブラウズ

つながりましょう

カート

カートは現在空です。今すぐショッピングを開始