会議室のダウンタイムによる真のコスト

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
ロジクール Selectでオフィスを最適化

めまぐるしく変化するビジネスにおいて、効率的な会議の進行は重要です。効率的な会議は意思決定、イノベーション、コラボレーションのためのきっかけを作ります。

このホワイトペーパーでは、会議のダウンタイムがビジネスと従業員の成功にとってどれほど高くつくかを探り、ダウンタイムを処理および回避する方法を提案します。具体的には、以下についてご紹介します。

  • ハイブリッド会議におけるダウンタイムの影響

  • 会議室のダウンタイムがもたらす高コスト

  • ダウンタイムを最小限に抑え、回避する方法

ホワイトペーパーをダウンロード

こちらもご覧ください

Wainhouseロゴタイル
インサイト

Microsoft Teamsの原動力、およびユーザーによる導入を促進するためのベストプラクティス

アナリスト企業のWainhouse Researchは、ビデオ会議に重点を置いて、Microsoft Teamsの価値を最大化するための企業の原動力およびベストプラクティスに関する深く掘り下げた調査を行っています。
ビデオ会議に参加しているチーム
導入事例

導入事例:BIP

BIP社は新しいミラノオフィスで、ロジクール TapとRally Plus製品を採用してMicrosoft Teams Roomsを実装し、ハイブリッドワーク体験を強化するビデオコラボレーション システムを構築しました。
ワークステーションでビデオ会議をしている人のイラスト
インサイト

広範囲に見られるビデオ疲れ - ただし、対処方法あり

参加するテレビ電話の数に圧倒されていませんか?その場合、「Zoom疲れ」かもしれません。 この現代的な症状に対処するための実践的なヒントについてご紹介します。
ビデオ会議機器を使う人のイラスト
インサイト

オンライン診療に関する主な発見

医療提供者は、アクセス、効率性、品質、および結果に関するオンライン診療の現状に関する意見を共有しています。
検索アイコン

カテゴリをブラウズ

つながりましょう

カート

カートは現在空です。今すぐショッピングを開始