IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

サービス規約

ロジクールが提供するJUMPSTART、またはその他のロジクールサービスを再販業者(「再販業者」)から購入した場合は、以下のサービス利用規約をお読みください。

サービスを購入または使用することで、お客様は、ここに記載された利用規約(「規約」)に拘束され、当該の規約を承認したことを同意したことになります。これらの規約は、貴方(「お客様」)とロジクール(以下の第6(f)を参照)(「ロジクール」、「弊社」)間の契約です。

1.対象製品。これらの規約において「製品」の言及は、購入時において標準的な構成で、新しい製品として販売され、スケジュールA(製品リスト)に記載された製品を含む、ロジクールブランドのハードウェアアイテム、当該の製品とバンドルされたサードパーティ製ハードウェアアイテム、および関連するMicrosoftソフトウェアを意味します。

非MicrosoftソフトウェアまたはカスタマイズされたMicrosoftソフトウェア、および再販業者がお客様に販売したバンドル製品の一部ではないその他のアイテムは本規約から除外されます。これらの規約は、日本(対象国)で購入された製品に対して有効です。詳細については、「除外」の項を参照してください。

2.サービスの範囲

a) ロジクールが有効なサポートリクエストを承認し、JumpStartサービスの資格を確認した場合、お客様はこれらの規約に従い、製品の購入日から90日間、サポートを英語で受ける権利があります。ロジクールは以下を行うために、商業的に相応の努力を払います:

(I) ロジクールでサポートインシデントを開始するための、オンラインチケット発行システムへのアクセスをお客様に提供します。より明確にするため、ロジクールはヘルプデスク/サービスデスクの業務をお客様に提供しません。

(ii) リモート技術スタッフへのアクセスをお客様に提供します。当該のスタッフは、お客様と共に各インシデントの該当レベルを判断し、それに応じて各インシデントに対応し、インシデント解決サポートおよび/または製品を正常に操作するための行動計画を提供します。

(iii) 現地の休日を除く、月曜日から金曜日の午前3時半から午後7時(インド標準時間)(「現地時間」)に、お客様のサービスニーズに対応します。ロジクールが1営業日以内に最初の返答を行うことが、これらの規約の目的です。ロジクールは、会議ソリューション導入における複雑な性質と協調努力に起因して、サービスの一環として解決時間を約束しません。

(iv) お客様は、関連するサービスについて適用されるサポート期間中に、製品を購入した人物に本規約を譲渡することができます。ただしこれは、お客様自身が元の購入者であり、必要なすべての情報(譲受人の氏名および連絡先情報、ロジクール確認番号および/または製品のシリアル番号)を含めて、当該の譲渡についてロジクールに書面で通知した場合に限ります。また、サポート期間は元の開始日を超えて延長されないものとします。

ロジクールは、場合によっては、機能を追加し、既存のサービスを変更し、または新しいタイプのサービスを提供することができます。この場合、これらはスケジュールB(サービスリスト)に追加されます。これらの規約は、新しいサービスおよび既存サービスの変更箇所に適用されるものとします。お客様に適用されるサービスのタイプは、その注文書および/または確認メールに記録されます。

b) 除外。これらの規約は、期間と対象範囲に制限があり、ロジクールによる判断で、日本国内の対象製品にのみ及びます。サポートはすべてリモートで提供されます。ロジクールは、以下に対してサポートを提供する義務はありません:

(I) バンドルされたパソコン(NUC、Microsoft Surface Proなど)、またはハードウェアデバイスおよび/またはソフトウェア(製品と共に発送された場合、あるいは製品とバンドルされて再販業者によって販売された場合でも)。ただし、ロジクールブランドのデバイス(Smart Dock、Tap、Conference Cam、ケーブルエクステンダー、Flexなど)を除きます。同様に、ロジクールは、当該のサードパーティ製デバイスおよびサービスの対象範囲外のソフトウェアによって生じた製品内のインシデントに対してサポートを提供しないものとします。ロジクールは、製品とバンドル販売されたサードパーティ製デバイス(例えば、NUC、Microsoft Surface Pro)に影響を及ぼす問題をインシデント分析に含め、解決への道筋をお客様に提供します。解決は最終的には、当該のサードパーティ(例えば、サードパーティのRMAプロセス)にて直接行われます。

(ii) 非Microsoftコード、またはマスターリファレンスアーキテクチャ(MRA)の一部として含まれない、Microsoftによってカスタマイズされたコード、未サポートのソフトウェアで発生したインシデント。

(iii) これらの規約の全期間中の、メインストリームサポートフェーズにないMicrosoft製品。http://support.microsoft.com(またはMicrosoftが特定した継承サイト)を参照してください。

(iv) 製品の修理またはオンサイトメンテナンス。インシデント分析によって、欠陥のある製品を交換する必要があることが明らかになった場合、ロジクールは、最低でも解決への道筋を提供します(お客様に適切なRMAプロセスを踏むように促すなど)。

(v) ロジクール以外の誰かが修正した製品で発生したインシデント。

(vi) ロジクールが適切に制御できない、火災、ウィルス、電力サージまたはその他の事象によって損害を受けた製品。ただし、ロジクール、その代理店または従業員の不注意または故意の不正行為によるものを除きます。

(vii) 意図されない製品の使用方法によって生じたインシデント。

(viii) 製品またはそのコンポーネントの事故、誤用、または不正使用(無制限に、不適切な線間電圧の使用、間違ったヒューズの使用、互換性のない、欠陥のある、または粗悪なデバイス、補給品またはアクセサリーの使用、操作マニュアルに従わない、など)。

(ix) 不十分または欠陥のあるITインフラストラクチャ(例えば、インターネット帯域幅または電源の不足を含むがこれらに限定されない)。ロジクールは、ITインフラストラクチャに関連する潜在的な問題をインシデント分析に含め、解決への道筋をお客様に提供します。解決は最終的にはサードパーティで行われます。

(x) 不可抗力(稲妻、洪水、竜巻、台風および地震などを含むがこれらに限定されない)。

(xi) 現地時間外。

c) 責任の制限。これらの規約およびサービスに関連して生じたロジクールの責任は、お客様が本契約に従って提供されるサポートに対して支払った金額に制限されるものとします。あるいは、支払いがなかった場合、現在の製造業者が提案したサービスの小売価格に制限されるものとします。いかなる場合も、ロジクールはお客様またはその他の人物に対して、損害に対するいかなる責任も負いません。これには無制限に以下が含まれます:収益の損失、データの損失または破損、代替品またはサービスの調達コスト、あるいは、あらゆる責任の法理の下、これらの規約から生じた特別な、間接的、または必然的な損害(製品の使用、または製品を実行できないこと、本契約に従って提供されたサービスの使用、またはその他のあらゆる理由に起因するものを無制限に含む)。

3.お客様の義務

a) サポート担当者。お客様は、インシデント管理プロセス中の、ロジクールとのすべての通信に関して最初に中心的に行動する、お客様の単一窓口(SPOC)となる代表者を指名するものとします。SPOCは、サービスに関する事柄において、お客様の代理で行動する権限を持つものとします。お客様は、この人物が、マイルストーンと提出書類を承認するために必要なすべての署名権限を持つことを保証するものとします。お客様は、この任務の変更についてロジクールに知らせるものとします。SPOCは、問題を分類するために必要なすべての情報と詳細を収集するものとします。SPOCは、ロジクールサポートデスクの専門家に対して、利用可能な方法(ウェブ)を使ってサポートチケットを開きます。SPOCはお客様の責任、またはお客様が委任した第三者の責任です。また、お客様は、適切なビジネス知識、および製品、現行の環境またはツールに関する技術的知識、ならびにサービスの初期化に参加するために必要なコミュニケーションスキルを持つ人物を割り当てるものとします。

b) 情報、コラボレーション。お客様は、ロジクールがサービスを実施するのに必要な情報を提供するものとします。このような情報は最低でも以下を含むものとします:(i) お客様の連絡先情報(氏名、電子メール、電話番号を含む)、(ii) ロジクールの確認番号および/または製品(デバイスまたはボックス)のシリアル番号を含めた製品情報、(iii)インシデントの説明。情報は、両当事者が同意したプロジェクトスケジュールに従って提供します。お客様はロジクールと時宜にかなって協力するものとし、ロジクールからの要求に応じて、インシデントの判断と解決活動を実行する必要がある場合があります。さらに、また無制限に、当該のコラボレーションには以下が含まれます:(iv)お客様のリソースの確約のスケジューリングと確定、(v)妥当な範囲内で、情報、データ システム、ネットワークへのアクセス、決定を計画通りに提供すること、(vi)必要に応じて、すべての指定されたハードウェア、ネットワークおよびソフトウェア要件に従うこと、(vii)適用されるありとあらゆる内部環境の完全な管理権限を維持すること、(viii) 通信、トレーニングおよびサポートをエンドユーザーに提供すること。同意されたスケジュールに従って、JUMPSTARTサービスの提供に必要なお客様の情報の入手またはコラボレーション活動を実施できなかった場合、ロジクールに起因しない遅延が生じる場合があります。

c) ソフトウェアライセンス。お客様に提供される、あるいは製品の使用に必要な、すべてのソフトウェア、ソフトウェアサービスおよび後のリリースは、基礎をなすソフトウェアに適用されるライセンス契約の諸条件、あるいはソフトウェアリリースに含まれる修正されたライセンス規約の対象になるものとします。お客様は、当該のライセンスを優良な状態に維持することに責任があります。利用可能になった際に、すべてのソフトウェアリリースをインストールするかどうかを決定することは、お客様の責任です。ただし、お客様は、ロジクールが特定のインシデントに対処するためにソフトウェアをアップグレードするようにお客様に求める場合があることを認めます。

d) データバックアップ。お客様は、お客様のソフトウェアおよびデータに責任があります。お客様は、お客様のソフトウェアおよびデータの完全性とセキュリティを不正アクセスから保護するのに必要な手順を実施し、紛失したファイルや改ざんされたファイルを再構築することに同意します。

e) 法律の順守、輸出要件。お客様は、適用されるすべての法律および規制に従うものとします。お客様は、ロジクールおよびLogitech関連会社が、製品および技術的情報の特定の国への輸出を禁じる、米国政府機関やその他の政府による規制の対象であることを承認および同意します。お客様は、ありとあらゆる政府の承認を得ずに、直接的・間接的を問わず、製品および/または技術的情報を輸出しないことを保証します。前述の義務に従わなかった場合、サービスの遅延またはこれらの規約の終了につながる場合があります。

4.ハードウェア交換 / RMA。ロジクールが、ロジクールのコンポーネントに影響を及ぼすハードウェア障害を特定した場合、ロジクールは、インシデント解決の一環として、消費者に、再販業者に返品保証(RMA)リクエストを提出するか、または該当する場合、さらなる検証のためにロジクールのRMAチケット発行システムでRMAリクエストを提出するよう促します。障害がサードパーティ、非ロジクールブランドのコンポーネント(例えば、Microsoft Surface Pro)に影響を与える場合、ロジクールは、提案される解決計画の一環として、消費者に、当該のサードパーティで直接RMAリクエストを提出するよう促します。RMAまたは保証クレームの適格性は、管轄のインスタンスによって確認され、適用されるRMAまたは保証プロセスに従って別途対処されます。疑義を避けるために、これらの規約に従ったサービスは、ハードウェア修理または交換を含まず、お客様が適用されるロジクールまたはサードパーティの標準限定保証の下に有する可能性のある修理または交換の権利を置き換えたり、補完したりすることはありません。

5.データプライバシー。ロジクールのプライバシー慣行は、弊社の個人情報保護方針に説明されています。製品やサービスを使用することで、あるいはロジクールに個人情報を提供することで、お客様は、個人情報保護方針および別のプライバシー声明に記載された慣行と利用規約を承認し、同意することになります。弊社の個人情報保護方針は、これらの規約を参照することで盛り込まれています。

6.一般規約。

a) 規約。これらの規約およびサポートは、製品の購入日に開始し、その後90日間継続し、自動的に失効します。

b) 守秘義務または所有権のクレーム。お客様は、電子的に、または電話などでロジクールに開示または送信された情報またはデータは機密扱いされず、お客様の所有物ではないことに同意します。

c) 第三者との下請け契約。ロジクールは、お客様への通知なしに、これらの規約およびサービスを、全体または一部において、ロジクールが指名した第三者に譲渡または下請けに出す権利を留保します。

d) 規約の変更。ロジクールは、これらの規約の一部をいつでも変更、修正、更新、追加または削除することができます。お客様は、これらの規約を定期的にアクセスして変更を確認する必要があります。変更の掲載後にサービスを継続して使用した場合、お客様はこれらの変更を受諾したことになります。

e) 保証の除外。ロジクールは、明示・黙示を問わず、市場性、特定の目的への適合性の黙示保証を含むがこれらに限定されない保証を行いません。ロジクールは、あらゆる保証を明示的に放棄します。

f) 契約団体。これらのサービス規約は、以下によって締結されます:Logicool Co. Ltd(お客様が製品を日本で購入した場合)。

g) 準拠法、管轄区域。これらの規約は、スイスの法律によって排他的に管理されます。

h) 無効。これらの規約の一部が無効のままである場合、当事者は、当該の無効性が残りの部分の有効性に影響を及ぼさないことに同意し、当事者は善意で、無効な条項を、経済的効果と無効な条項の目的に最も近い有効な条項に置き換えるよう努めるものとします。

i) お問い合わせ
Logitech Inc.
7700 Gateway Blvd.
CA - 94560 Newark, USA

Logitech Europe SA
EPFL - Quartier de l’Innovation
CH - 1015 Lausanne, Switzerland

2019年5月10日




スケジュールA

製品リスト

Logicool SmartDock

Logicool Tap

スケジュールB

サービスリスト

Logicool JumpStartチケットベースのインシデント解決管理