自然な姿勢とは?

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

自然な姿勢とは?

Olivier Girard氏(人間工学専門家兼姿勢療法士)による

自然な姿勢は人間工学の中心的な概念であり、ロジクールでの製品開発の中核となる要素です。Ergoシリーズ製品は、自然な姿勢を促すように設計されていますが、これは何を意味し、それを目指す理由は何でしょうか?

小さい実験から始めましょう。普通の椅子に座ってから、非常に低い椅子または地面に座ります。股関節に違いを感じますか?低い椅子では、きつく、圧迫された感じがして、短時間で痛みを感じることもあります – これは閉じた姿勢と呼ばれます。1つの骨から他の骨に対して大きな圧力がかかります。このため、軟骨が素早くすり減り、すべての組織(筋肉組織を含む)がより緊張します。

一方で、人間工学専門家と理学療法士は開いた姿勢(自然な姿勢とも呼ばれる)を認識しています。これらは関節が圧迫されていない時に発生し、より快適です。自然な姿勢では、閉じた姿勢よりも、関連するすべての組織がよりリラックスします。閉じた姿勢での反復活動の実行(すなわち、マウスの使用)または力の適用(すなわちタイピング)に時間をかけることで、次第に疲労が増し、筋肉が緊張し、関節の衰えが速くなります。

このため、人間工学専門家は、様々な身体形状とサイズ向けに自然な姿勢を促すための、あらゆる種類の方法やアプローチを開発しています。

健康に関するその他のヒント