ケーススタディ

COMMUNITY LIVING ESSEX COUNTY

Community Living、GROUPおよびSmartDockを利用して、サポートサービスを創造的に拡大

障害のある女性を支援する女性
概要

Community Living Essex Countyは、カナダの南西オンタリオで、知的障害がある人々とその家族をサポートしている非営利の慈善団体です。それぞれ優れた品質、明瞭度、および信頼性を備えるロジクールGROUP、SmartDockとSurface Pro、およびSkype for Businessの組み合わせは、組織の対面ビデオコラボレーション、情報共有、医師との臨床治療の相談、および自宅、職場または地域社会でサービスを受けるクライアントのために遠隔サポートを促進し、強化しています。

Community Livingロゴ

ウェブサイト
WWW.COMMUNITYLIVINGESSEX.ORG

業界
開発サービス
医療

所在地
オンタリオ(カナダ)

ソリューション
ロジクールSmartDock
ロジクールGROUP + 拡張マイク

インストールします
Skype® for Business

「私たちは調査を実施して、ビデオ会議に移行することで削減できる費用を判断しました。8人のマネージャーが出席する平均的な1時間の会議では、約500ドル削減しています。ロジクールのビデオ会議機器への投資費用に対して、1年に渡るこうした節約を見てみると、当社の投資収益率にとても満足しています。」

Julie LaSorda氏
Community Living Essex County、管理部門担当マネージャー

課題

Community Living Essex Countyは、ビデオ会議を通して他の人々とコラボレーションを行う能力を含めて、 ビジネス慣行を現代化しようとしていました。最初、組織は、使いやすく、卓越したオーディオとビデオの品質を提供する3つの完全な室内システムを設置することを決定しました。

ロジクールGroupの製品画像

LOGICOOL GROUP

ソリューション

携帯電話のように使いやすく、オフィスの椅子ほどに手頃な価格の、中~大会議室向けのビデオ会議ソリューション、ロジクールGROUPは、Surface ProとセットになったロジクールSmartDockコントロールコンソールが含まれるターンキーシステムとして機能します。

ロジクール拡張マイクの製品画像

GROUP EXPANSION MICROPHONES

結果

ロジクールGROUPおよびSmartDock+Surface Proによって、ユーザーは会議室に入り、ワンクリックでSkype for Business会議を開始することができます。Community Living Essex Countyは、優れた品質のオーディオとビデオ、多額のコスト削減、およびサポートサービスを創造的に拡大する能力を享受しています。

ロジクールSmartDockの製品画像

ロジクールSMARTDOCK

推奨製品

Meetupカンファレンスカム
MEETUP

120°の視野角を備え、オーディオが統合された一体型ConferenceCamは、小会議室やミーティングスペースに最適です

ロジクールSmartDockの製品画像
SmartDock

Skype Room Systems用のセキュアな会議室コンソール

Groupと拡張マイクの製品画像
GROUPと拡張マイク

中~大規模会議室での手頃な価格のビデオ会議

小さい部屋で会議をする人々
ケーススタディ:Itopia

このケーススタディを読み、itopiaがロジクールConferenceCamを使ってコラボレーション、販売、および採用を行っている方法を確認してください。

Seattle skylie
ケーススタディ: King County Technology(KCIT)

ケーススタディを読み、ビデオの証言を観て、King County ITがSkype Room SystemsでロジクールSmartDockを使用している方法を確認してください。

「When bad meetings happen to good people」のサイン
ウェビナー:ビデオ会議のヒントとこつ

この、ロジクールとZoomの専門家による録画されたウェビナーを観て、画質の優れた、満足のいくビデオ会議を行うためのヒントとこつを学んでください。

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクール ビデオ コラボレーション製品の詳細をご覧ください

ビジネス環境で実行。