ケーススタディ

キング郡

キング郡情報テクノロジー(KCIT)部は、SmartDockおよびSkype Room Systemを使用してビデオ会議を標準化しています。

空の会議室
概要

キング郡はアメリカ最大の郡の1つであり、キング郡IT(KCIT)は、テクノロジーサービスを郡の14,000人の従業員に提供しています。KCITは、Skype Room Systems用に設計された使いやすいロジクールSmartDockの統合により、会議室体験を標準化し、コラボレーションとチームワークを強化し、優れた人材を採用し、短時間でより生産的な会議を行っています。

SmartDockとSkype Room Systemsのシームレスな統合により、週に100~200回の会議が行われ、現在ではキング郡の日々の業務を促進する基盤になっています。

キング郡ロゴ

ウェブサイト
WWW.KINGCOUNTY.GOV

業界
教育と公共部門
自治体

所在地
キング郡(ワシントン州)

ソリューション
ロジクールSmartDock
Logicool GROUP

インストールします
Skype Room System

課題

組織が14,000人以上の従業員を抱え、週に100~200回の会議を行う場合、標準化されたシームレスなコミュニケーションが重要です。キング郡ITは、各会議のセットアップに長時間かからず、郡内の会議室の場所に関係なく、標準的な体験を提供するビデオ会議が必要でした。

ロジクールSmartDockの製品画像

ロジクールSMARTDOCK

ソリューション

キング郡は、30ヶ所を超えるコラボレーションスペースにSkype Room SystemsとロジクールSmartDockを実装し、使いやすくなじみのあるビデオ会議体験をすべての場所に提供しました。グループコラボレーションは簡単になり、今では従業員は、スプレッドシートなどの資料を調べるために、車に乗り込んで郡の各地を運転する必要がなくなりました。キング郡はまた、応募者のSkype面接を実施できるようになりました。

地球の図

遠隔会議 = 移動時間の短縮とコスト削減

結果

Skype Room Systems用のロジクールSmartDockを実装した後、キング郡ではコラボレーションとコミュニケーションが著しく改善しました。重要な文書は会議システムに安全に埋め込んで、瞬時に共有できるため、すべての部署のすべての社員が同じページを参照することができます。会議は短く、より生産的になり、優れた人材の採用がこれまでになく簡単になりました。手頃な価格のSmartDockとSkype Room Systemsにより、KCITは、ワークフローを単純化し、コラボレーションを強化すると同時に、移動時間を減らしています。

線が上昇するグラフのインフォグラフィック

会議生産性の増加

「会議の後は、このシステム(SmartDock)が便利で使いやすい、素晴らしいという話で持ち切りです。」

Alexandru Patrut氏
キング郡(ワシントン州)、上級ITシステム専門家

推奨製品

ロジクールSmartDockの製品画像
SmartDock

Skype Room Systems用のセキュアな会議室コンソール

Groupと拡張マイクの製品画像
GROUPと拡張マイク

中~大規模会議室での手頃な価格のビデオ会議

ロジクールScreen shareの製品画像
LOGICOOL SCREENSHARE

手頃な価格で、会議室またはオンライン会議でコンテンツを高速かつ簡単に共有。

ビデオ会議の会議テーブルについている人々
インフォグラフィック:Microsoftへの投資を最大限に活用

Microsoft Video Conferencingへの投資を最大限に活用する方法について説明された、ロジクールからのこのインフォグラフィックをご覧ください

会議室のイラスト
ホワイトペーパー:Skype体験を会議室に展開

このフロスト&サリバンのホワイトペーパーを読み、Skype Room Systemsとロジクールのコンポーネントが会議を変え、Skype体験を拡大している方法を確認してください

ビデオ会議の会議テーブルについている人々
ウェビナー:SmartDockとSkype Room Systemによってビデオ会議が簡単になりました

この録画されたウェビナーを観て、ロジクールSmartDockとMicrosoft Skype for Businessが卓越したワンタッチ会議体験を生み出す方法を確認してください

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクール ビデオ コラボレーション製品の詳細をご覧ください

ビジネス環境で実行。