Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.

ケーススタディ:MHI Vestas Offshore WindがMicrosoft Teams用のロジクール会議室ソリューションを導入

ケーススタディ

MHI VESTAS OFFSHORE WIND

再生可能エネルギープロバイダーは、ロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams用)を使ってカーボンフットプリントと旅費を減らしています

ウィンドファームの写真

概要

MHI Vestas Offshore Windは、洋上風力タービンの世界の大手メーカーです。ヨーロッパ、米国およびアジア太平洋地域に3,000人を超える従業員を抱える同社は、再生可能エネルギー分野のグローバルリーダーです。

環境への配慮は、MHI Vestas Offshore Windのビジネスコンセプトの基盤となる部分です。組織がカーボンフットプリントを減らすために非常に効果的な方法の1つは、必須でない出張の代わりとして、ビデオコラボレーションテクノロジーを活用することです。

多数の物理的な場所に従業員と顧客がいる場合、経済的な成長と取引を前進させながら、飛行機に乗らずにいつでも対面で会えることで、時間とお金を節約することができます。COVID-19(コロナウィルス)のパンデミックの時代に、ビデオ会議は、関係を強化し、生産性を高めるための安全で信頼できる、ストレスのない手段にもなります。

Mhi Vestasロゴ

ウェブサイト
www.mhivestasoffshore.com

業界
再生可能エネルギー

場所
オーフス(デンマーク)
ワイト島、ロンドン
ウォリントン(スコットランド)
ボストン(米国)
台北(台湾)
東京(日本)

ソリューション
Logicool® MeetUp
Logicool® Rally Plus
Logicool® Tap

ソフトウェア
ロジクールSync
Microsoft Teams

「私たちは、使いやすさ、手頃な価格、そしてMicrosoft Teamsとの操作性に基づいてロジクールを選びました。今年初旬に設置の最初の段階を展開し、素晴らしい結果が出ています。理解力が強くなり、チームはより効果的にコミュニケーションを行っています。また、全体を通して受けたテクニカルサポートに感銘を受けています。展開を続け、来年にすべての会議室の装備が完了するのを楽しみにしています。
Syncは当社のすべてのデバイスにインストールされ、これを使ってリモートでのデバイス管理と更新を順調に行っています。その他のテクノロジーとの統合も行い、これは非常に役立っています。

Antoine Goodwin氏
IT運用およびサービス責任者
MHI Vestas Offshore Wind



課題

企業の社会的責任への強いコミットメントをもつ再生可能エネルギーのリーダーとして、MHI Vestas Offshore Windは、必須でない出張を排除することで、カーボンフットプリントを減らそうとしていました。同社はまた、地理的に分散したチームと顧客にとって、ビデオ会議がコラボレーションを強化することに気付きました。コロナウィルスのパンデミックにより多数の人々が在宅勤務をするようになったことで、この点は明らかになっています。

MHI Vestas Offshore WindはMicrosoft Teamsビデオソリューションを使用しているため、Teamsとのシームレスな統合が不可欠でした。

ロジクールMeetupの製品画像

ロジクールMeetUp

ソリューション

MHI Vestas Offshore Windは、電気通信機器サプライヤー、go2telecomからのガイダンス、およびロジクールのデモ施設でのトライアルによる自身での直接の体験に基づいて、ロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams用)を選びました。Microsoft Teamsとのシームレスな操作性と、シンプルかつ直観的なユーザーインターフェースによって、ロジクールRally PlusロジクールMeetUpおよびロジクールTapコントローラーが含まれるソリューションが選択されました。すべてのデバイスをリモートで簡単に管理するために、MHI Vestas Offshoreは導入が簡単なロジクールSyncを利用して、包括的な会議室ソリューションポートフォリオを統合しました。

「MHI Vestasにとって、重要な要件は、システムが使いやすく、細かい設定なしにMicrosoft Teamsで動作することでした。ロジクールのデモステーションとMHI Vestasのオフィスでソリューションを試した後、私たちは、MHI Vestasが必要としている一貫性のある会議室体験を実現するには、MeetUp、RallyおよびTapが適切なオプションであると確信しました。プロセスを通して、ロジクールは当社に素晴らしいサポートとコンサルテーションを提供してくれました。」 

- David Ratcliffe氏、go2telecom代表取締役社長

ロジクールRally

ロジクールRally Plus

結果

MHI Vestas Offshore Windの従業員は、必須ではない出張のコスト、時間、および不便さの優れた代替手段として、ビデオ会議を受け入れています。ユーザーは積極的に導入しているため、ロジクール会議室ソリューション(Microsoft Teams用)の展開後3か月の間に、32,000を超える会議が従業員によってスケジュールされました。16部屋の初回の導入は、すぐに50まで拡大し、来年末までには、世界中のあらゆる規模のすべての会議室に装備される予定です。

ロジクールTap

ロジクールTap

推奨製品

Meetupカンファレンスカム

MEETUP

小会議室とハドルルーム用一体型カンファレンスカム

Rally

Rally

自動カメラコントロール搭載のプレミアムUltra-HDカンファレンスカムシステム。

Tap

Tap

職場でのコラボレーション向けタッチコントローラー。

以下もご覧ください:

Logicool Syncアイコン

ロジクールSync:拡張が簡単になりました

ロジクールSyncは、シームレスなクラウドベースの管理とコントロールのための、ビデオ会議デバイス管理プラットフォームです。エンタープライズでの拡張が簡単になりました。

ビデオ会議カメラとロジクールSyncダッシュボード

無料のSyncアカウントを今すぐ登録!

ビデオ会議に出席している人のグラフィック画像

記事:新しいテクノロジーを会議に導入する

従業員がオフィスに復帰するにあたり、ITリーダーがAIと音声コントロールを使って会議室を安全にし、会議室体験を強化している方法を学んでください。

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクールビデオ会議製品が、ビジネス環境で

実装されている様子をご覧ください。