Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.

universitaet basel

ケーススタディ

バーゼル大学

コロナウィルスの時期に、バーゼル大学はロジクールMeetUp会議カメラを使用してコースをデジタル化しています

概要

ビデオ会議を通したデジタル講義は、最小限のスタッフ配置で対面の指導を補完しますコロナウィルスのパンデミックを考慮して、バーゼル大学は、2020年/2021年秋学期の開始用に準備していたコンセプトを素早く再考する必要がありました。プロジェクトマネージャーのNico Frobenius氏が率いるチームは、重要な情報がすべて音声と画像で記録されるように、ロジクールMeetUp会議カメラの使用を検討しました。

バーゼル大学ロゴ

ウェブサイト
www.unibas.ch/de

業界
教育機関 / 大学

場所
バーゼル(スイス)

ソリューション
Logicool® MeetUp

ソフトウェア
Zoom
Panopto

「私たちは体験によって、ロジクールが検討する価値があると分かりました。ロジクールは金額に見合った価値を提供し、機器は素早く届きました。決定の要因になったのは、MeetUpは使いやすく、画質と音質が卓越していることです。

Nico Frobenius
ITSプロジェクト管理オフィス責任者



課題

スイスの教育分野は、コロナウィルスのパンデミックのために広く展開されている法令を免れていません。大学やその他の高等教育機関での対面指導は制限されており、通常の講義やセミナーを実施するのはほとんど不可能です。これによって、プロジェクトマネージャーのNico Frobenius氏が率いるバーゼル大学のワーキンググループは、指導をデジタルで続けるためにカメラ ソリューションを探しました。最初の目標は、すべての講師向けにパーソナライズされたソリューションでした。しかし結局は、会議室ソリューションが選択されました。これは、このソリューションは特定の状況に合わせて最適化でき、より実用的であるためです。

ロジクールMeetupの製品画像

ロジクールMeetUp

ソリューション

Nico Frobenius氏と、バーゼル大学AVシステム担当の同僚のSören Markus氏は、近隣の大学病院での良い体験に基づいて、プロバイダーとしてロジクールを選びました。ロジクールとそのパートナーKilchenmannを選択したもう1つの決定要因は、迅速な配達と実装が保証されていたことです。最終的に、機器の将来性により、ロジクールMeetUpとオプションの拡張マイクが選ばれました。実際、テストによって、機器は非常に使いやすく、卓越した画質と音質を提供するだけでなく、ひずみのない大きい113°の角度は特に印象的であることが分かりました。これによって、カメラは隣接する4メートル幅の2つのパネルを最短距離からでも表示でき、ズーム機能を使って詳細を適切に記録することができます。MeetUpはまた、バーゼル大学で使用されているZoomやWebexビデオ会議ソリューションに完全に対応しています。Panoptoの録画とストリーミングソフトウェアも、新しい会議カメラで完璧に動作します。

2つの頭部と電球のアイコン

対面コラボレーション = 関与

結果

Logicool GROUPとConference Cam Connectを以前使用したことがあった同大学は、ロジクールのソリューションをすでに体験していました。しかしロジクールMeetUpは、講師から特に歓迎されました。指導スタッフは、優れたサウンドの録音と再生が特に気に入りました。スタッフは、より高額の競合他社デバイスよりもサウンドが優れている(講師が室内を動き回っている時でも)と語りました。バーゼル大学は、コロナウィルス後もこの形態のハイブリッド指導に対応するために、161台の会議カメラをすでに注文しました。今年の秋学期の始めは、正規学生数の約1/3が実際に大学に通います。この数は中期には増加する予定ですが、この秋学期中に得られた体験が、今後の指導モデルの計画に確実に影響します。

室内体験のアイコン

リモート出席者のために室内体験を生み出す

推奨製品

Meetupカンファレンスカム

MEETUP

小会議室とハドルルーム用一体型カンファレンスカム

Rally

Rally

自動カメラコントロール搭載のプレミアムUltra-HDカンファレンスカムシステム。

Tap

Tap

職場でのコラボレーション向けタッチコントローラー。

以下もご覧ください:

ビデオ会議の音声コントロールのグラフィック

記事:会議用の新しいAI & 音声コントロールテクノロジー

従業員がオフィスに復帰するにあたり、ITリーダーがAIと音声コントロールを使って会議室を安全にし、会議室体験を強化している方法を学んでください。

会議室のグラフィック

電子書籍:ビデオ会議への投資を検討していますか?これらの5つの質問をまず自問してください

最高情報責任者は、ビデオ会議がイノベーション、意思決定および顧客体験を強化すると考えています。しかし、組織に最適なVCツールはどのように判断できるのでしょうか?

ビデオ会議のグラフィック

記事:ビデオ会議を使って、職場に社会的つながりを作り出す

職場での健全な社会的つながりは従業員と組織のメリットになります。ビデオのパワーが会議の有効性と従業員の関与を高める仕組みを学んでください。

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクールビデオ会議製品が、ビジネス環境で

実装されている様子をご覧ください。