ホワイトペーパー:ロジクール Syncを使用した、ハイブリッドワーク向けのデバイス管理

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
デスクトップモニターに映るビデオ会議機器のイラスト

どこにいてもビデオ会議ができるようにすると、デバイスの数は増えます。ものが増えたときは、全部まとめて管理する方法が必要になります。ロジクール Syncは、規模に関係なく、どこからでもビデオデバイスと会議室を効率的に監視、管理、評価するためのシンプルな手段です。

Syncにより、Logi Tuneとの連携が可能になり、ウェブカメラ、ヘッドセット、Logi Dockといったパーソナル コラボレーション デバイスを含む、あらゆるデバイスを管理できるようになりました。また、Syncを使用することで、IT部門は構成やトラブルシューティング、および更新を個人のデバイスやグループにリモートから配信することができ、すべてが最高のパフォーマンスを発揮します。

こちらのホワイトペーパーでは、Syncの概要、その機能、そして、次のことが組織にもたらすメリットについて、取り上げています。

  • デバイスを監視し、リアルタイムで視覚的な情報を受け取る
  • クラウド経由でのファームウェア更新、アップグレード、バグ修正のプッシュ型配信
  • ウェブブラウザから会議室とデバイスの使用状況を評価

 
ホワイトペーパーをダウンロードして、詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

サポート

つながりましょう