ケーススタディ:ロジクールがDigitec Galaxus AGのハイブリッドワークの柔軟性を高める

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here
Digitecロゴ

ウェブサイト

www.digitec.ch

業界

電子機器小売業

所在地

スイス、チューリッヒ

ソリューション

ロジクールMeetUp
ロジクールRally
ロジクール Tap

ソフトウェア

Microsoft Teams

Digitecオフィス

概要

Digitec Galaxus AGは、スイス最大のオンライン小売業者であり、同国のIT機器、消費者向け電子機器、通信機器の販売における市場リーダーです。2020年初頭、CEOであるFlorian Teuteberg氏は、事業効率の向上を目的として、一連のビデオ会議ツールの標準化に投資することを決定しました。そして検討の結果、ロジクール ビデオコラボレーション ソリューションが最適であると判断したのです。

ロジクールの革新的なテクノロジーは、今日のハイブリッドワークやオンライン上の交流を全面的に支えています。抜群の品質、使いやすさ、信頼性の高いパフォーマンスを兼ね備えているため、従業員間のオンラインでの相互関与とチームワークが強化され、クライアントに一貫してプロフェッショナルな印象を与えられます。

ロジクールRally

ロジクールRally

課題

ハイブリッドワークがますます普及する中、Digitec Galaxusは、ビデオコラボレーション能力をモダナイズし、チームワークの強化と事業効率の向上を実現しました。以前までのビデオツールは複数のベンダーから調達したものであったため、IT部門に複合的なサポートタスクが生じ、意図せずコラボレーションの障害となっていました。アップグレードに際しては、品質やコスト効率が高いことに加え、従業員による柔軟なデバイス選択を認めたうえでの勤務場所の自由化(WFA = Work from Anywhere)を実現できること、といった要件がありました。

ソリューション

Digitec Galaxusは綿密な調査の結果、ロジクール ビデオコラボレーション ポートフォリオは抜群の品質、一貫性、価値を備えていると結論付けました。ロジクールが誇る拡張性と会議室に最適化されたソリューションは、Digitec Galaxusが保有する3部屋の大会議室と20か所超の小会議スペースに、最適な構成をもたらしました。シネマ品質のビデオ、ワンタッチ参加、AI駆動のRightSenseテクノロジー、きわめて鮮やかな音質により、プロフェッショナル品質の最上の会議体験が、すべての会議室で実現可能になったのです。

Logicool MeetUp

ロジクールMeetup

結果

ロジクール ソリューションの優れた音質および画質により、Digitec Galaxusでは現在、最高レベルのオンライン会議が行われています。社内トレーニングとハイブリッド コラボレーションは、かつてない水準に達しました。Microsoft Teamsとの連携はシームレスで、設置はすぐに済み、従業員は好みのデバイスをプラグ&プレイでシンプルに接続できています。Digitec Galaxusは、会社の発展に伴ってより大きな成功を目指し、さらなるロジクール会議室のセットアップを計画しています。

 

「ロジクールのビデオ会議ソリューションは、柔軟で使いやすく、抜群の音声と映像品質で当社のすべての拠点をつなげました。ハイブリッドワークが普及した世界での成功に最適な条件を得られ、喜ばしい限りです」
 

Digitec Galaxus AG、ITサポート部門、Marco Stadler氏

 

以下もご覧ください

ビデオコラボレーション機器

ビデオ会議への投資効果を最大化する方法

ソフトウェアは会議体験の一要素にすぎない

Scribeホワイトボードカメラ

ホワイトペーパー「ロジクール Scribeでホワイトボードを使用したコラボレーションを実現」

ホワイトボードは多くの人々に愛用されています。それにもかかわらず、ビデオ会議で使用されていないのはなぜでしょうか。本ホワイトペーパーでは、ロジクール Scribeでバーチャル会議にホワイトボードを取り入れ、コラボレーションに活用する方法をご紹介します。

サポート

つながりましょう