製品ライフサイクルアプローチ | ロジクール サステナブル デザイン

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

徹底的に考える

当社は、製品開発のすべての段階で潜在的な環境への影響を評価します—材料とデザインの選択から、製造、顧客満足およびエンドオブライフ リサイクルまで。製品ポートフォリオが大きくなるにつれて、当社は環境への影響と相互作用の原動力を特定し、消費者行動を特定します。

サステナブルデザイン

サスティナブルデザイン(DfS)

当社は人々が好む体験を考案します。当社のイノベーションプロセスは優れたデザイン、エンジニアリングおよび消費者の洞察をまとめて、多様かつ成長するポートフォリオを構築します。私たちにとって、真にサステナブルなデザインとは、原料が調達された瞬間から、エンドオブライフまで、環境への影響と社会的影響を考慮することです。

ロジクールの製品ファミリー

再生プラスチック

ロジクールでは、自社製品の循環性を高めようとしています。未加工の材料は避けて、リサイクル材料を選ぶ必要があります。ポストコンシューマー再生(PCR)プラスチックを使ってエンドオブライフのプラスチックを再生し、カーボンフットプリントを削減しています。当社は会社全体でPCRを大規模に適応して、当社の最大の製品ポートフォリオを、最も影響力の強い炭素還元の対象にしています。

段ボールパッケージ

環境に優しいパッケージング

適切に設計されたパッケージは製品体験にとって重要です - これによって、箱から出してセットアップをシームレスに行うことができ、また製品が適切に保護されます。優れたパッケージとは環境上持続可能なパッケージです。このため当社は、軽量化し、再生可能資源の使用を最大化し、材料の再生可能性を確実にすることで、デザインの環境への影響を減らすために絶えず革新を行っています。 当社は国際的慣行を利用して、常に影響が低いパッケージを実現しています。継続的な長期的ビジョンの一部として、カーボントランスペアレンシーラベルをパッケージに追加する予定です。

風力タービンのフィールド

気候変動対策アクション

人間の活動によって生じた気候変動は、私たちの世代の最大の課題の1つです。必要なアクションの規模は個人をもはや超えていますが、私たちは集合的に変化をもたらすことができます。

今年初めて、再生可能エネルギーの購入とカーボンオフセットを通して、当社の製造施設のカーボンフットプリントがネットゼロ炭素排出量まで削減されました。気候変動対策アクションへのコミットメントの一部として、当社はこの前年比のCarbonNeutral®ステータスを維持し、製造に使う電気の100%を再生可能エネルギー源から購入します。

プラスチックマウス部品の分解図

カーボントランスペアレンシー

当社は、気候変動対策アクションを緊急に講じる必要性に気づいています。自社の影響に関してオープンかつ率直になることで、当社は、チーム内でより優れた設計決定を促し、消費者はより多くの情報に基づいた購入決定ができるようになると考えています。

当社は今年、カーボンインパクトラベルをポートフォリオ全体の製品パッケージに追加する初のコンシューマーエレクトロニクス企業になりました。当社は、他の企業も当社に参加して、製品の完全な透明性を提供することで、好ましい変化を促すことを推奨しています。真の変化をもたらすには、業界規模の取り組みが必要です。

パソコンキーボードのキー

責任ある製造

当社の歳入の約半分は、社内で製造する製品から生まれています。当社は30年以上にわたり社内製造を行っており、3,500以上の人々を直接雇用しています。当社の製造活動は主に、最終アセンブリとテストで構成されます。  当社の責任ある製造のガバナンスフレームワークは、法的順守、RBA行動規範と監査コンプライアンス、ISO 14001とISO 45001の国際的な優れた実践へのコミットメントの上に築かれています。  

対象を絞った材料

対象を絞った材料

パソコン周辺機器と電子機器の製造には、何百もの部品、材料およびコンポーネントの多様な組み合わせが必要です。当社が製品内に使用する材料は、世界中に広がるサプライチェーンによって製造されています。

責任ある企業として、当社は製品の完全なライフサイクルのフットプリントとハンドプリントを考慮します。当社はサプライヤーと共に、材料仕様を確認し、製品とコンポーネントをテストし、製品のライフサイクル全体を通した人間の健康または環境に対する潜在的なリスクを特定します。当社は調達と製造業務を超えて環境への影響を検討し、一般的なエンドオブライフのシナリオを考慮します。

e廃棄物のリサイクル

リサイクル

責任ある生産者として、当社は、電気機器、パッケージおよび電池に関する展開中のスチュワードシップ法を世界中で監視しています。当社は堅牢なデューディリジェンスを実施して、自社の法的義務を理解し、当社の期待をビジネスパートナーに伝え、生産者責任組織と提携して財務支援を提供し、効果的なリサイクルインフラストラクチャの開発を可能にします。

2010年以来、当社は世界中で50,000トンを超える電気機器、電池およびパッケージのリサイクルに資金を提供してきました。

Prakash Arunkundrumの顔写真
「当社が作るものはすべて、世界に影響を及ぼします。当社は、自社のリソースとリーダーシップを利用して、プラスの持続可能な影響を与えることを未来の世代に誓います。」


Prakash Arunkundrum
グローバルオペレーション担当責任者