ケーススタディ

Wilson Electronics

Wilson ElectronicsはLogicool® GROUPを使ってSkype® for Businessコラボレーションを強化しています。

ビデオ会議テーブル周囲の人々
概要

Wilson Electronicsは、携帯電話と携帯データデバイスの通信を強化する携帯電話の信号ブースターの設計と製造を行っています。組織全体でのSkype for Businessの完全なコラボレーションの可能性を探している時、Wilsonは、ロジクールGroupが、A/V品質、使いやすさ、および費用効率性の最適な組み合わせを実現し、より優れた会議体験を従業員に提供できることに気付きました。

Wilson Electronicsロゴ

ウェブサイト
WWW.WILSONELECTRONICS.COM

業界
エレクトロニクス

所在地
セントジョージ(ユタ州)

ソリューション
Logicool GROUP

インストールします
Skype® for Business

「私たちは、従業員がSkype for Businessのコラボレーションの可能性を利用する気になるような手段を探していました。ロジクールGroupによって、従業員は、臨時的なものではなく標準としてビデオ会議の価値を理解できるようになりました。当社のユーザーからのフィードバックは驚くべきものです:設置が簡単、直感的に使用できる、そして優れた品質体験などです。」

Derek Graf氏
Wilson Electronics、ITディレクター

課題

Wilson Electronicsは、Office 365TMの契約者として既に支払っていたSkype for Businessプランの価値を最大化するための、経済的な方法を探していました。彼らは、高品質のA/Vはより優れたユーザー体験を提供するが、多くのソリューションは、全ての会議室に導入するには価格が高すぎることを理解していました。

ロジクールGroupの製品画像

LOGICOOL GROUP

ソリューション

Wilson Electronicsは、A/V品質、使いやすさ、および費用効率性の最適な組み合わせを実現するロジクールGROUP ConferenceCamを標準として、組織全体でより優れたSkype for Business会議体験を従業員に提供しています。

ビジネス成功のイラスト

会議生産性の増加

結果

ロジクールGROUPによって、Wilson Electronicsの従業員は、Skype for Businessの価値を理解し、臨時の例外としてではなく日々の標準としてビデオ会議を利用しています。ユーザーは、直感的で使いやすいソリューションとしてロジクールGROUPを体験し、生産性を高め、より優れた会議を享受しています。

ビジネスバランスのイラスト

使いやすさと費用効率性の融合

推奨製品

Groupと拡張マイクの製品画像
GROUPと拡張マイク

中~大規模会議室での手頃な価格のビデオ会議

Meetupカンファレンスカム拡張マイク
拡張マイク(MEETUP用)

アドオンマイクにより、ミーティングスペースの柔軟性を高めます

ロジクールSmartDockの製品画像
SmartDock

Skype Room Systems用のセキュアな会議室コンソール

Seattle skylie
ケーススタディ: King County Technology(KCIT)

ケーススタディを読み、ビデオの証言を観て、King County ITがSkype Room SystemsでロジクールSmartDockを使用している方法を確認してください。

ビデオ会議の会議テーブルについている人々
ケーススタディ:Fixt

このケーススタディを読み、FixtがロジクールGROUPを使って、生産性と結果をより適切に、高速かつ安価に促進している方法を確認してください。

ビデオ会議の会議テーブルについている人々
製品レビュー:Wainhouse ResearchによるロジクールGROUPの評価

Wainhouse Researchがビデオ会議ソリューションの「花形」、「ノーブレイナー(非常に簡単)」と呼ぶ、ロジクールGROUPのレビューをお読みください。

あらゆるスペース向けのビデオ会議。

ロジクール ビデオ コラボレーション製品の詳細をご覧ください

ビジネス環境で実行。