インフォグラフィック:最高の画質を実現する方法トップ10

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here
パソコン画面上の人のイラスト

現在ビデオ会議は、人々が会うための手段になっています。しかし、特にカメラまたは環境があまり理想的ではない場合に、ビデオ会議が快適に感じられないこともよくあります。

幸い、いくつかのシンプルなステップと、高品質のウェブカメラによって、あらゆるテレビ電話を改善することができます。Microsoft Teams、Zoom、Google Meet、またはその他のビデオ会議ソフトウェアを使っているとしても、これらの簡単なヒントによって、画質を向上させることができます。

ハイライト:

自分自身が明瞭に表示されるように照明を調節する方法。

知覚と生産性に影響を及ぼす可能性があるオーディオの問題を避ける方法。

周囲にあるものや、自分に後ろの壁を常にチェックする必要がある理由。

他のアプリケーションを閉じるなど、あなたがまだ実行していない可能性がある検討事項。

以下もご覧ください:

記事:ウェブカメラ VSノートPC内蔵カメラ:実際の違い

ビデオ会議は非常に一般的になりましたが、多くのユーザーは高画質のカメラを利用していません。ウェブカメラがどのようにより良い体験を生み出し、幅広い導入を促すかを学んでください。

記事:ビデオ会議に理想的な在宅勤務ツールセット

リモートワーカーは、ビデオコラボレーションで苦労することがよくあります。問題:最適化されていないオーディオとビデオ。ITがWFH(在宅勤務)従業員のこの問題を解決する方法について学んでください。

インフォグラフィック:ビデオ会議または電子メールにすべきですか?

電子メールで済む用件のために、会議を開いた経験は誰もにあるでしょう。これらの質問を自問して、ビデオ会議が必要な場合と、電子メールが適している場合を判断してください。

サポート

つながりましょう