ロジクールSlim Folio iPadキーボードケース

メインコンテンツにスキップ
Pangea temporary hotfixes here

SLIM FOLIO

iPad(第7世代、第8世代、第9世代)用
iPad(第7世代、第8世代、第9世代)を使って、ノートパソコンのようなタイピングをどこでも楽しめるようになりました。iPadを傷や衝撃から守りながら、使いやすく、持ち運びやすいオールインワンケースです。

仕様および詳細

本体サイズ

Slim Folio(iPad第7世代、第8世代と第9世代用)
  • 高さ: 185mm
  • : 257 mm
  • 奥行き: 22mm
  • 重量: 495g

技術仕様

電源および接続性
  • 交換可能なコイン形電池2個による電力供給
  • 4年間の電池寿命(1日2時間のタイピングを想定)
  • Bluetooth LE経由でキーボードをiPadとペアリング
ケース
  • ロジクールCrayonまたはApple Pencil(第1世代)用ホルダー
  • 前面と背面の保護
  • 防水性、クリーニングが簡単なファブリックおよび丈夫なプラスチック素材
  • すべてのポートにアクセス:カメラ / ヘッドフォン
キーボード
  • フルサイズ キーボード(17 mmキーピッチ)
  • シザーキー(1.5mmのキーストローク)
  • 完全なiPadOSショートカットキー列 
iPadOSショートカットキーの列(左から右)
  • Slim Folio(iPad第7世代、第8世代と第9世代用)
    • ホーム
    • iPad画面の輝度を下げる
    • iPad画面の輝度を上げる
    • オンスクリーンキーボード
    • 検索
    • 前のトラック
    • 再生/一時停止
    • 次のトラック
    • 消音
    • 音量を下げる
    • 音量を上げる
    • ロック
    • Bluetooth LE接続
    • キーボードのバッテリーチェック
モード
  • 3種類のモード:タイピング、スケッチ、リーディング
キーボードのタイプ
  • 統合キーボード
バックライト付きキー
  • なし
表示角度:固定
  • タイピングモード:58度
  • 表示モード:10度

保証情報

2年間無償保証

型番

  • iK1055BK

対応デバイス

iPad(第7世代)
モデル: A2197, A2200, A2198
iPad(第8世代)
モデル: A2270, A2428, A2429, A2430
iPad(第9世代)
モデル: A2602, A2603, A2604, A2605

同梱物

  • 製品本体
  • クイックスタートガイド

サポート

本製品を稼働させて、素早く実行するために利用可能なすべてのドキュメントを検索。 

Mx keys front view

iPadをワンクリックでノートパソコンに
変えましょう

iPad(第7世代、第8世代、第9世代)を使って、ノートパソコンのようなタイピングをどこでも楽しめるようになりました。この一体型ケースは、iPadを衝撃や傷から安全に保護しながら、簡単に持ち運んで使用することができます。作業場所がどこであろうと(裏庭、デスク、または膝の上)、Slim FolioはiPadをタイピング、表示、またはスケッチに最適な角度で保持します。

高校でSlim Folioを使う生徒

高校生

Slim Folioは、レポートの作成、メモのタイピング、アイデアマップのスケッチ、グループプロジェクトでのコラボレーションを行い、クラスの首席になるための最高の学習ツールです。特にSlim Folioは外出中にiPadを常に保護するため、バックパックに繰り返し入れて持ち運ぶことができます。

大学でSlim folioを使う学生

大学生

大学でiPadを有効活用。Slim Folioによって、一度に何時間も快適にレポートを作成したり、図をスケッチしたり、リモートクラスを受講したりすることができます。

Slim folioを使って在宅勤務をするプロフェッショナル

在宅勤務のプロフェッショナル

Slim Folioは卒業後も活躍し、キャリアを通して生産性を継続するのを支援します。Slim Folioは在宅勤務時に特に役立ちます。iPadを簡単にノートパソコンに変えることができるため、自宅のどこからでも、メモのタイピング、テレビ電話、仮想ホワイトボードセッションでのコラボレーションなどができます。

3種類の使用モード

Slim Folioは3種類のモードを提供し、タスクの遂行を支援します。

スケッチモード: 画面を一番下まで押し下げて、ロジクールCrayonまたはApple Pencilを使ってドローイングしたり、メモを取る。

タイピングモード: キーボードを垂直位置に取り付けて、タイピングを開始。

リーディングモード: キーボードを後ろに折り畳んで、快適な位置で本や記事などをリーディング。

Slim folioを使用したタイピングは、ノートパソコンの使用と同様に快適です

ノートパソコンのような快適タイピング

ゆったりなキーが横に長く広がり、手を自由に動かせるため、長時間快適かつ柔軟なタイピングが可能です。ロジクールのプレミアム キーボードは、キーを押す度に完璧なバウンス感が得られ、高速かつ精確なタイピングを可能にします。完全なショートカットキー列により、お気に入りのiPadOS固有のアクションを実行して、生産性を最適化することができます。

完全なiPadOSショートカットキー列

画面やメニューを探し回らずにアクションを実行—Slim Folioには完全なiPadOSショートカットキー列が搭載され、音量、メディアコントロール、輝度レベルなどの一般的な機能に1回のタップでアクセス可能。

Folio Touchショートカットキー(注釈付き)

1 - ホーム:ホーム画面に移動

2 - 画面輝度:輝度を上下に調節します

3 - オンスクリーンキーボード:オンスクリーンキーボードを表示/非表示にします

4 - 検索:iPadOS検索フィールドが表示されます

5 - モードコントロール:戻る、再生/一時停止、進む

6 - 音量コントロール:ミュート、音量アップ、音量ダウン

7 - 画面オン/オフ:iPad画面をロックします

8 - Bluetooth® Low Energy接続:デバイスをペアリングします

9 - キーボードのバッテリーチェック: LEDライトがバッテリーの状態を示します

Slim folioキーボードはユーザーの利便性を考慮して統合されています

統合された便利なキーボード

Slim Folioのキーボードはケースに統合されているため、紛失の心配がなく、タイピングが必要な時にいつでも使用できます。

Slim folioの前面と背面が保護されます

前面、背面およびコーナーの保護

Slim Folioは、衝撃や傷からiPadを保護する、安定したフォームフィットケースです。内部では、iPadの重みをかけずに、フレームとキーボードモジュールが構造統合性を提供。

タイピング、表示、およびスケッチ用の2種類の角度

タイピングモードでは、Slim Folioは、キーボードを使った作業に適した58°の角度にiPadを保持します。ケースを折り畳むと、Slim Folioは、お気に入りのショーの鑑賞、メモの手書き、描画などに最適な、快適な10°の角度にiPadを保持します。

ロジクールCrayon用の便利なホルダー

APPLE PENCILおよびその他のデジタルペンシル用ホルダー

スケッチやライティングをしてから、ロジクールCrayonまたはApple Pencil(第1世代)を収納すれば、紛失したり邪魔になることがありません。次回必要になるまで、便利なホルダーがペンシルを所定の位置に保持します。

その他の機能

自動省電力モードのオン / オフ

Slim Folioの自動オン/オフ機能により、フォリオを開くとiPadがオンになり、ケースを閉じるとスリープ状態に入ります。これによって電池寿命を延ばすことができます。

信頼性の高いBLUETOOTH接続

Slim Folioは、高度なBluetooth LEワイヤレスを使って、iPadとキーボード間で切断することのない、信頼性とエネルギー効率の優れた接続を実現します。接続を1回セットアップすれば、iPadをタイピングモードにする度にキーボードが自動的に接続されます。

4年間の電池寿命

Slim Folioは交換式のコイン型電池を使用し、キーボードに電源を供給します。優れた電源管理システムにより、Slim Folioは電池交換せずに最長4年間使用することができます。電池寿命は1日2時間の使用に基づいていますが、使用状況により異なる場合があります。

2年長期保証

弊社では、自社製品と卓越性へのコミットメントを保証します。製品に関するサポートが必要な場合、弊社のカスタマーケアチームがサポートいたします。製品保証に関する詳細をお読みください。