ロジクールK580スリム マルチデバイス ワイヤレス キーボード

Pangea temporary hotfixes here

K580スリム マルチデバイス ワイヤレスキーボード

パソコン、スマートフォンまたはタブレット用の超スリム、コンパクトかつ静かなキーボード(日本語キー配列)
ローズ

おすすめアイテム

仕様および詳細

本体サイズ

USBレシーバー
  • 高さ: 14.4mm
  • : 18.7mm
  • 奥行き: 6.1mm
  • 重量: 2g
キーボード寸法
  • 高さ: 143.9mm
  • : 373.5mm
  • 奥行き: 21.3mm
  • 重量(電池を含む): 558g(電池含む)
スロット寸法
  • 高さ: 11mm
  • : 175.7mm
  • 奥行き: 10.3mm - 底面から6.2mmの位置にスマートフォンを保持するフックがあります

技術仕様

バッテリー寿命(キーボード): 24ヶ月
電池タイプ: 単四形乾電池x2(同梱)
ワイヤレステクノロジー: ロジクールUnifying™レシーバーまたはBluetooth® low energyテクノロジー
Unifying対応レシーバー: あり

保証情報

2年間無償保証

型番

  • ローズ 日本語 : K580RO
  • グラファイト 日本語 : K580GR
  • オフホワイト 日本語 : K580OW

同梱物

  • キーボード
  • 単四形アルカリ電池x2(装着済み)
  • Unifying USBレシーバー
  • 取扱説明書、保証規定

サポート

本製品を稼働させて、素早く実行するために利用可能なすべてのドキュメントを検索。 

おすすめのデスクセットアップ

デスクセットアップにアクセントをつけ、シンプルなライフスタイルにフィットするモダンなデザイン ツール。

スリップ防止と耐水設計の、美しく快適なデスクマット
+
パソコン、スマートフォンまたはタブレット用の超スリム、コンパクトかつ静かなキーボード(日本語キー配列)
+
没入型オーディオを提供する軽量なワイヤレスヘッドフォン
+

スペースを上手に有効活用

K580スリム マルチデバイスで、あらゆるスペースをモダンなマルチデバイス環境にしましょう – パソコンでアイデアをタイピングしてから、スマートフォンでのテキスト入力に切り替えられる超薄型キーボード。毎日のマルチタスクに理想的なキーボードです。

ローズ

K580 bluetoothキーボード

オフホワイト

K580 bluetoothキーボード

グラファイト

K580 bluetoothキーボード

モダン、スリムなデザイン

K580スリム マルチデバイスの超薄型ミニマリストデザインにより、クリーンでモダンなデスクまわりに自分らしさを表現。

ワイヤレスキーボードとマウスがあるモダンなワークステーション セットアップ
スペースを最大限に生かす

スペースを最大限に生かす

コンパクトデザインにより、作業空間を最大限に活用することができます。生産性を高めるのに必要なテンキーとすべてのキーに簡単に手に届くため、腕を過度に伸ばすことなく、長時間快適に作業ができます。 アクセスが簡単な12個のFNキーとメディアショートカット。Logi Options+ソフトウェアを使ってカスタマイズすることで、生産性を高めましょう。

EASY-SWITCH™によるシームレスな作業

スマートフォンやタブレットでも動作するパソコンキーボード。Easy Switchボタンによって、同じキーボードを使って2台のデバイス間でタイピングを切り替えることができます。
パソコン上でレポートのタイピング中に、スマートフォンでメッセージのタイピングに切り替え — スマートフォンは内蔵のスマートフォンホルダーに立てられます。

お好きな方法で接続

お好きな方法で接続

Bluetooth®ワイヤレステクノロジーおよび/またはスライド式バッテリードアに格納された2.4GHzのUSBレシーバーを使用した接続から選択。10m範囲の強力かつ安全なワイヤレス接続ワイヤレス通信可能範囲は、環境および使用状況により異なる場合があります。と、ケーブルのないすっきりとしたデスクセットアップを享受しましょう。

BluetoothとUSBアイコン

非常に静かな、滑らかで快適なノートパソコンのようなタイピング

薄型のキースイッチで、スムーズなノートパソコンスタイルのタイピング。非常に静かな作業環境を作ります。

長時間の電池寿命

長時間のバッテリー寿命

24ヵ月の電池寿命をお楽しみください電池寿命は、ユーザーおよびパソコンの使用状況によって異なる場合があります。タイピングしていない時は自動スリープ機能が起動するため、電力を節約することができます。

24ヶ月のバッテリー アイコン
あらゆるOSでなじみのあるタイピング

あらゆるOSでなじみのあるタイピング

複数デバイス(デスクトップ、ノートパソコン、タブレットおよびスマートフォン)でのタイピングに使用。レイアウトは、Windows、macOSおよびタブレット コマンドとの互換性があります。

オーディオとビデオを完備

優れたビデオとオーディオは、仮想会議やプレゼンテーションでのコミュニケーションの強化において大きな役割を果たします。最新のウェブカメラとヘッドセットを追加して、在宅勤務環境を完全にしましょう。調和するカラーを選択、またはミックス&マッチング!

完璧な自己表現を体験

セットアップ方法

セットアップ方法

バッテリードアの取り外し

キーボードのセットアップ方法1

キーボード バッテリードアの取り外し

キーボードの上部を上にスライドさせると、内部にバッテリーとレシーバーの収納部があります。

プルタブの取り外し

キーボードのセットアップ方法2

プルタブの取り外し

まず、キーボードからタブを引き出します。キーボードが自動的にオンになります。チャネル1は、USBレシーバーまたはBluetoothを使用したペアリングの準備ができます。

ステップ:USBレシーバー接続-A

キーボードのセットアップ方法3

レシーバーを接続する前に、オペレーティングシステムのレイアウトを選択します

Windowsがデフォルトのレイアウトです。キーボード上でmacOSレイアウトに切り替えるには、レシーバーをパソコンに接続する前に、FNキーと「O」キーを3秒間同時に長押しします。3秒後にOSレイアウトが選択されます。Windowsレイアウトに戻すには、FNキーと「P」キーを3秒間同時に長押しします。

ステップ:USBレシーバー接続-B

キーボードのセットアップ方法4

USBレシーバーを使用した接続

キーボード上で対応するレイアウトを設定した後、バッテリードア内部の収納部からUSB Unifyingレシーバーを取り出します。レシーバーを、デスクトップ/ノートパソコンのUSBポートに挿入します。USBを挿入すると、キーボードの使用準備ができます。

ステップ:BLUETOOTH接続-A

キーボードのセットアップ方法5

Bluetooth経由で接続

デバイス上でBluetooth環境設定を開きます。「Logi K580キーボード」を選択して、新しい周辺機器を追加します。 コードが画面上に表示されます。提供されたコードをキーボードで入力すると、キーボードの使用準備ができます。Bluetooth接続を使用した場合、キーボードレイアウトは接続したデバイスに自動的に適応します。

ステップ:マルチデバイス:EASY-SWITCH

キーボードのセットアップ方法6

キーボードを2台目のデバイスとペアリングする

Easy-Switchキー - チャネル2を、3秒間長押しします。LEDが点滅を開始したら、2番目のチャネルは、Bluetooth接続を通したペアリングの準備ができます。Bluetooth経由のキーボードの接続方法については、以前の接続手順を参照してください。

ステップ:マルチデバイス:EASY-SWITCH

キーボードのセットアップ方法7

デバイス間の切り替え

チャネル1または2を短く押して、デバイス上のタイピングを切り替えます。

ステップ:BLUETOOTH接続 -B

キーボードのセットアップ方法8

特定のOSレイアウトを選択

他のレイアウトに切り替えるには、以下のキーを3秒間長押しします:

  • FNキーと「P」キー(Windows/Android)
  • FNキーと「O」キー(Mac)
  • FNキーと「I」キー(iOS)

チャネル1キーのLEDが点灯し、OSが正常に変更されたことを示します。