自宅学習を行う子供向けの、より優れた人間工学

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

子供と10代の若者にとっても、ルールは大人と同じです:骨盤を常に安定させ、上半身をリラックスさせます。子供を椅子に座らせ、テーブルにつき、子供のサイズに合わせて調節します。これが不可能な場合、クッションとフットレストを使って、より高い位置に座らせます。これによって子供はテーブルの高さになり、肘が90度になります。最大の課題はおそらく、子供(とあなた自身)がソファやベッドで画面を使わないようにすることです。

デジタルペンシルを使ってテーブル上でドローイング

健康に関するヒント1

スクリーンタイムを制限する

自宅学習の際に、子供がタブレット上で作業する場合、画面の背後での自由時間を制限します。休憩時間を計画して組み込みます。この時間は、子供は画面から離れた学校の活動を行うことができます – たとえば、紙と鉛筆を使ったアクティビティなど。

健康に関するヒント2

自由な遊びを計画する

特に小さい子供の場合は、比較的短い間隔で計画されたアクティビティと自由な遊びを交互に行います。これは、子供の集中力の長さは当然短いためです。

健康に関するヒント3

アクティブであり続け、健全性を保つ

子供達が身体的にアクティブであり続けるのを手助けします。椅子、クッションなどの物を使って障害物コースをセットアップしたり、キャッチボールをしたり(例えばぬいぐるみを使って)、あるいは廊下でボールを軽く蹴ったりすることもできます。YouTubeで子供用の優れたヨガを検索することもできます。

健康に関するヒント4

圧力を排除する

特に、コロナウィルスと隔離生活による、子供の中のストレスや不安の兆候に目を見張ってください。保護者が、子供がこの状況をより良く理解し、対処するのを手助けできる小さいことはたくさんあります。例えば、子供が健康的なライフスタイルを維持するのを手助けし、肯定的な考え方で作業をし、何か他のことに焦点を当てることで子供の気を散らす、または「ウォリーボックス」を作ります。

健康に関するその他のヒント