在宅勤務時の精神的な幸福感に関するヒント

Logo hack is here. Should be removed when Pangea v2 goes live.
Pangea temporary hotfixes here

健康に関するヒント1

ルーティンを維持する

毎日のルーティンを持つことが役立ちます。オフィスに行く時と同じスケジュールを維持します。その日の計画を立て、子供の1日もスケジュールします。これによって、彼らの通常の登校日にできるだけ近くすることができます。

健康に関するヒント2

スクリーンタイムを制限する

ソファまたはベッドで画面を使用する癖がつかないようにしてください(子供にもそうさせない)。これはやめるのが難しい習慣になります。

健康に関するヒント3

常に動く

立ち上げって、動き回りましょう。頻繁に。 画面から離れて、長い休憩の代わりに、頻繁な休憩を取りましょう。1日8時間同じ位置で座っていると、身体的と心理的な害があります。

健康に関するヒント4

活動に基づいて位置を割り当てる

活動に合わせて位置を変える:例えば、通話の時は立つなど。

健康に関するヒント5

自分の時間を作る

昼食や、長時間の休憩を取るのを忘れないでください。必要に応じて、会議と同様に、カレンダーに休憩時間を記入します。

健康に関するヒント6

つながりを保つ

他者と積極的に連絡を取り合う – 同僚、家族、および友人… ビデオ会議を使って、人の暖かさ、優れたコミュニケーションを享受し、メールを書く時間を短縮します。

健康に関するヒント7

境界を設ける

就業日と家庭生活の間を移行する方法を新たに考案。毎日決まった時間に、仕事の資料とノートパソコンをしまってから、翌朝の決まった時間までそれらを手に取らないようにしましょう。

健康に関するヒント8

ストレスを抑える

リラックスしてストレスを抑えるための、短い(約5分)、簡単な呼吸と瞑想の練習を試しましょう。

健康に関するその他のヒント